東京都渋谷区、京王新線の幡ヶ谷駅にできた新店『らぁめん 塩もつそば もつの屋』です。

幡ヶ谷らぁめん塩もつそばもつの屋

2010年12月10日オープン。
関東鉄道常総線の小絹駅にあるお店の東京進出店のようです。
なんとこの店、幡ヶ谷駅の地上に出たところから徒歩5秒くらい。
北側の階段から地上に出たら右に3歩あるいて右を見るとこの風景(^^。
超好立地です。

もつの屋メニューもつの屋追加トッピング

お店の外(入口の右)に券売機があり食券制。
「塩ラーメン」ていうデフォルトメニュー的なやつもありますが、やっぱ店名から何からここまでモツモツ言われたら「塩もつそば」食べてみたくなるですよね。
トッピングやサイドメニューは後からでも追加オーダーオッケーよんって感じみたいです。

卓上セット

卓上はこんな感じで。

ビールは一番搾り

失礼して・・・(^^

客席はカウンターのみで、厨房に向かってたぶん7席くらい。
あと、左のほうに壁に向かって座る席が3席ありました。
水はセルフで、その左の壁に向かって座るカウンター席の横というか、厨房に向かって座るカウンターの左端に冷水機がありました。

厨房はすれ違うのが大変なくらいの狭さですね。
まだオペレーションが定まらない感じなのか、厨房が狭いのか、なんかちょっとやりにくそうでしたケド(^^

塩もつそば

塩もつそば(790円)

っと・・・これは『ラーメン たかが』と同じドンブリだぁ。
てか、どっか他のお店でも見た気がするな、この丼。
浅草のかっぱ橋道具街で売ってたのも見かけたことがあります(^^
っとそんなことわ置いといて。

モツがたっぷり

メニューの名前のとおり、トッピングの具材としてモツが入っています。

すっきり透明スープ

スープはあっさり塩味。
美味しいですねえ。
たぶん出汁にもモツを使っているんじゃないかと。
それかトッピングのモツを入れるときにタレがスープに混ざってこういう味になるかな?
普通に塩ラーメンとして想像する味とはちょっと違ったモツ風味の塩スープ。
モツ風味に嫌味がないので、「もつ」が嫌いじゃないヒトだったら美味しく食べられる味だと思います。

もつが具材として入る

トッピングとして入る牛モツはとても美味。
モツっていうとたま〜〜にいつまでたってもグニグニ噛み切れないようなヤツがありますけど、ここのモツは柔らかくっていいですよ〜

塩もつそば細麺

細麺をスルスル。
こういう麺は好み。

鶏ちゃーしゅー

「塩もつそば」のチャーシューは何の肉?と思ったら、鶏チャーシューなんですね。
少し鶏くささを残した味付けで、若干好き嫌いがありそうだけど美味しかったですよ。

「もつ」も美味しかったけど、冬期限定メニューの「牛すじそば」も気になりますね〜
「和牛レバ刺し」なんてのがサイドメニューにあるのもかなり珍しいなあ。

お店の壁(というかガラス)に
「八種類の和牛もつ
牛すじ・豚骨・鳥・海鮮で醸し出すスープ。」
と書いてありましたが、なるほど。
旨かったです。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←なるほど!と思われたらクリックをお願いします!
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもここでチェック!
--------------------
らぁめん 塩もつそば もつの屋 ラーメン / 幡ケ谷駅笹塚駅代々木上原駅
住所 東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-4
最寄駅 京王新線 幡ヶ谷駅
定休日 無休
営業時間 11:00 - 23:00(LO 22:40)

塩もつそば もつの屋 ( 幡ケ谷 / 塩ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ