東京都新宿区、新宿の歌舞伎町に新しくできた「麺屋 神のしずく」です。
2011/1/21オープン。
「神のしずく」っていわれると、ワインの『神の雫』を思い出しちゃうですね。

新宿麺屋神のしずく

同じく歌舞伎町にある『麺匠 竹虎』の系列だそうで。
店内は『麺匠 竹虎』同様ちょっとした呑み屋みたいなお洒落な感じの雰囲気で、席はカウンターとどうやら個室もあるようです。
19時ごろの到着で、カウンター席は先客ゼロ。
メニューは「神宿しょうゆラーメン」「海のしずくの塩ラーメン」「濃厚鶏豚の辛口ラーメン」という名前はちょっと凝ってるラインナップのラーメン。神宿ってのがいいね。
あと、つけ麺がちょっと面白くて、「濃厚ミルクとチーズのつけ麺」「トマトのナポリ風のつけ麺」「とろ〜り明太子のつけ麺」などちょっと変わったメニューを含めて8種類もあります。
「おでん」や「揚げ物」「餃子」なども。
詳しくは神のしずく公式サイトのメニューを。
会計は後払いです。

新宿ラーメン神のしずく歌舞伎町神のしずく

カウンター席の前には出汁に使うのか、魚とか貝とか昆布とかが置いてあります。
キレイにね(^^

海のしずくの塩ラーメン

海のしずくの塩ラーメン 800円

神のしずくの塩

チャーシューが2枚や半熟な玉子半分とか。

胡麻がたっぷり(神の雫)

ネギの上に胡麻が結構多めにパラパラと。

神のしずくスープ

ホタテ、カニなどの海の幸からのエキス(しずく)と、神のしずく特製の塩ダレを配合し、上品で洗練された味に仕上げた、というスープ。
貝な感じが結構するというか、ホタテが出てるなと思ったですね。
なるほどスッキリとした上品な味です。

麺屋神のしずくの麺

麺は細めの縮れ麺。
胡麻が結構かかってるんだけど、麺をすすってみたときに、ちょっと胡麻が多いというか強いかも?とも感じました。
でも、お酒を呑んだあとに食べるとあの胡麻が味をはっきりさせていいかも(^^

神のしずくのチャーシュー

チャーシューは味付けもよくて美味しかった。

チャーシュー2枚や半熟玉子半分が入っていることを考えればあれですが。
何もトッピングしなくても800円というのは少し高めな感じもしました。
でもここで呑んだりしたらラーメン好きは〆にラーメン食べれるしよさそう(^^

接客がちょっとアレでしたね。お客さんをあんまり見てないというか。
系列店の竹虎は接客がいいなあと思っていたので、系列が同じなら徐々によくなってくるのかもですが。

つけ麺がバリエーションに富んでいて面白そうなので、今度行ったらつけ麺系を食べてみたいです。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←なるほど!と思われたらクリックをお願いします!
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもここでチェック!
--------------------
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-27-5
最寄駅 新宿駅・西武新宿駅
電話 03-5155-5589
定休日 不明
営業時間 11:00 - 翌9:00
お店HP 麺屋「神のしずく」ホームページ

麺屋神のしずく ( 西武新宿 / 醤油ラーメン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ