新宿駅歌舞伎町に新しくできた「満洲屋が一番 歌舞伎町店」というラーメン屋さんです。
2011/1/21オープン。

九州久留米の豚骨ラーメン満洲屋が一番

お店のホームページによると、豚骨ラーメン発祥の地の久留米の老舗店ということ。
創業が昭和28年らしいので、かなり歴史のあるお店なんですね。
知らないお店でしたが、福岡県の久留米に本店(総本山?)があるほか、佐賀・広島・大阪・島根・愛媛・石川・香川・岐阜といろいろな場所に支店があるようです。
『札幌麺屋 誉志喜』『博多ちょうてん』というお店も同じ系列だとか。

19時半くらいの到着で、先客は5名くらい。
店内に入るとすぐ右にタッチパネル式の券売機があります。
すげえ・・・ハイテク(^^

満洲屋が一番メニュー

席にもメニューがありました。
「呼び戻し」法で豚の頭骨のみをじっくり炊き出し、それに背脂、ミンチを加え独特の甘みとまろやかさをだしたスープの「とんこつしぼり」と、マー油や秘伝タレなどを加えた「極とんこつしぼり」のトッピング違いのラインナップと、それ以外にもいくつかラーメンの種類がありました。

歌舞伎町満洲屋が一番

「極とんこつしぼり」というのがオススメだと店員さんが言ってました。

満洲屋のおすすめ

これね。一度で4回楽しめるとか?
超極細麺のため店員さんに食券をお渡しして、ほとんど待つことなく到着しました。
豚骨ラーメンってこれがいいですよね(^^

ラーメン満洲屋が一番(歌舞伎町新店)

極とんこつしぼり 750円

新宿ラーメン満洲屋が一番

白い豚骨のスープはお店側の説明では背脂やミンチを加えているということでしたけど、何のミンチだろ?(^^

九州久留米とんこつラーメン

そしてマー油かな、黒い油が入ってます。
あとチャーシューの上に味噌みたいのが。

とんこつしぼり久留米ラーメン

白濁スープはモコモコっとした感じが独特。
でも臭みなどは一切なくて美味しいです。

豚骨ラーメンの極細麺

スープを混ぜずに麺をすするとマイルドな豚骨ラーメン、マー油(ニンニク油)を混ぜると一気にワイルドな味になります。
チャーシューの上にのっている味噌みたいなタレを溶かすとさらにコクが増す感じですね。
なかなか楽しいラーメンですね!

荷物を入れる用の籠を出してくれたりして、店員さんの感じもよかったです。
営業時間は気合いの朝9時まで。
このへんのラーメン屋さんはタイヘンだ(^^

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←なるほど!と思われたらクリックをお願いします!
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもここでチェック!
--------------------
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-17-7
最寄駅 西武新宿駅/新宿西口駅/新宿駅
電話 03-5285-9111
お店HP http://www.manichi1.com
定休日 不明
営業時間 11:00 - 翌09:00

満洲屋が一番 歌舞伎町店 ( 西武新宿 / 豚骨ラーメン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ