東京都豊島区池袋にできた注目の新店「東京アンダーグラウンドラーメン」に行ってきました。
埼玉県の川越にあるつけ麺の超有名行列店『頑者』の系列。
同じく川越にある頑者の姉妹店『UNDER GROUND RAMEN』の東京進出店ということ。

頑者TOKYO UNDERGROUND RAMEN@池袋

2011/8/6 オープン。
東武東上線の池袋駅改札からすぐの、駅地下直結、東武ホープセンター内です。
「さくら寿司」ってお寿司屋さんと「亜麻亜亭」って喫茶店の間の通路入ったところ。
店外に券売機があり食券制。
席はカウンターが13〜14席くらいだったかな。あとテーブルが数席。
なんとなんと日曜日の14時半ごろで空席が結構ありました。
店前の行列スペースが、この空き具合の予定外さを物語っているような。。

頑者東京アンダーグラウンドラーメンの特製つけめんライト

特製つけめんライト 1000円

メニューは「つけめん」「つけめんライト」「辛つけめん」「辛つけめんライト」のトッピング違い。
通常の「つけめん」は濃厚な豚骨魚介系、「つけめんライト」だと鶏な醤油つけ麺になるようだったので、ライトを選択。

池袋頑者東京アンダーグラウンドラーメンの麺

この麺の盛り付け方、いいですなあ(^^
キレイキレイ。

東京UNDER GROUND RAMEN@池袋の麺

麺の量はS(200g)とM(300g)が同価格で、食券を渡すとときにどうするか聞かれたので、このあと夕方から呑みだったし空腹は避けようと、Mを選択(^^
ちなみにL(450g)は100円、XL(600g)は200円増し。

頑者TOKYO UNDERGROUND RAMENのつけダレ

つけダレはこんな感じで、濁ってない透き通ったタイプ。
特製にしたので、通常のものに味玉と炙りチャーシューが追加されていると思います。

頑者TOKYOUNDERGROUND RAMEN@池袋のつけめん

これはいいねえ!

平打ちな感じの麺は結構コシが強くて美味しいです。
ライトのつけダレは、麺に対してどうなのかなと思ったんだけど、全然物足りなくなくてとても美味しかった。
味玉はたぶん美味しかったんだけど、レンゲがほしかったな。
味玉を食べるとき、ちょびっとスープを口に含みたい派なんですがw、レンゲはスープ割を頼んだときに出してくれるようで。
チャーシューはホロッホロで、ホロ系チャーシューが好きな人は増量する価値があると思います。

ちょっとカウンターとか席とかが狭いなあと思ったけど。
でも頑者ブランドですよ!?
並ばないでこれ食べれるんだったら、いいなあ。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←なるほど!と思われたらクリックをお願いします!
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもここでチェック!
--------------------
住所・地図 東京都豊島区西池袋1-1-30 B1 池袋東武ホープセンター
最寄駅 東武東上線・有楽町線丸ノ内線・JR線「池袋駅」
電話番号 03-5950-7880
定休日 年中無休
営業時間 10:00 - 22:00(L.O.21:30)

東京アンダーグラウンドラーメン ( / つけ麺 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ