東京都千代田区、有楽町線・南北線・都営新宿線・中央線(各停)の市ヶ谷駅にある「元祖醤麺じょんのび」というラーメン屋さんに行きました。

じょんのび@市ヶ谷

「火の国ラーメンてっぺん」というラーメン屋さんと同じビルの1階にあります。
同じグループのお店なのかな?
ra-men.co.jp というドメインを取得しているすごいお店であります(^^;

じょんのび@市ヶ谷券売機画像(写真)

入口の外に券売機があります。
かなりメニューがたくさん。
黒い麺のラーメンがあるという情報だけ知っていたので、それを探すと下のほうにありました。
「黒らーめん」と「極麿黒らーめん」の違いはよくわからなかったので強そうなほうで(^^
店内は店員さん用の通路を挟むようにカウンターが14席くらい。

じょんのびのメニューと説明

席にあったメニューを見ると、通常のあっさり系なやつと極麿とつくコッテリ系のやつがあって、それに通常の麺か黒い麺かという掛け算になるんですね。
その仕組みが呑みこめていなくて券売機の前で若干固まりました(^^
つけ麺や秋限定っぽいキノコのラーメンなどもありました。
食券を渡すときに「大盛りか味玉がサービスです」と言われたので、味玉でお願いしました。

竹炭を練りこんだ黒麺の説明

黒い麺の秘密。
竹炭を練り込んでいるということなんですね。

お酢や胡椒などのセット卓上に梅干し

卓上セット。
壺みたいのには何が入っているのかなと思ったら梅干しが入ってました。
これは珍しい。

極麿黒ラーメン@千代田区じょんのび

極麿黒らーめん 750円

なんとなく黒って言われるとマー油的なやつかなと思ったりしちゃいますね。
でも黒だけどスープが黒いのではなく麺が黒くなります。

じょんのびのチャーシュー

チャーシューはこんな感じ。
モヤシも結構入ってる。

サービスの味玉@じょんのび

サービスの味玉。

極麿スープ@市ヶ谷じょんのび

スープには少しだけ固形な背脂が浮いています。
「極麿」とついているメニューはコッテリ系ということですが、動物系出汁独特な感じを残しつつ、結構あっさりしたスープです。
動物系出汁と魚介出汁のダブルスープということなのですが、なかなか美味しいです。
背脂は固形なのでスープに溶け込まず重たくならない感じ。

で・・・

じょんのび竹炭を練りこんだ黒い麺

麺が真っ黒!!!

イカスミを使った真っ黒な麺を最近テレビで見かけた気がしますが、こっちは竹炭。
竹炭っていうと、真っ黒なスープの「初代けいすけ」(本郷店は閉店済み)を思い出します。
「初代けいすけ」の真っ黒なスープも珍しかったけど、黒い麺ていうのもやっぱちょっと珍しいですねえ。
竹炭は脱脂肪効果、肩こり・冷え性の改善などなど健康面での効果も期待できるそうで、興味深いですなあ。
最後に丼に麺が残っていないかお箸で探ったときに、麺が真っ黒で一瞬で見つかるというメリットもあり、ストレス解消という効果も期待でき・・・ないかw

チャーシューはスープにひたしておいたら柔らか〜くなりました。
味玉はメニューの説明のようにトロ〜リが黄身があふれ出す感じとはちょっと違ってわりと固ゆでだったけど、あれがサービスでついてくるのは嬉しいなあ。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←なるほど!と思われたらクリックをお願いします!
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもここでチェック!
--------------------
住所 東京都千代田区九段南4-7-17 清水ビル1F
最寄駅 市ヶ谷駅都営新宿線有楽町線南北線・中央線各停)
TEL 03-5213-0103
定休日 無休
営業時間 [平日] 11:00〜23:00 [土日祝日] 11:00〜22:00
公式サイト 市ヶ谷|火の国ラーメン てっぺん|元祖醤麺 じょんのび
ぐるなび http://rp.gnavi.co.jp/6185723/

元祖醤麺 じょんのび ( 市ケ谷 / ラーメン全般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ