東京都新宿区、新宿の歌舞伎町にオープンした新店「炎魔山」というラーメン屋さんに行ってきました。

旧コマ劇横にオープンした旨辛とんこつラーメン炎魔山

2011年10月28日オープン。
新宿駅から行くと、旧コマ劇の右奥っていう感じの場所です。
たぶん『らーめん屋 悠』〜『家系ラーメン 新宿家』の跡地だと思います。
この「炎魔山」は高田馬場の『とんこつ大学』、錦糸町の『神鷹山』の姉妹店だそうです。
店内に入ると右に券売機がありましたが、オープン初日ということでメニューは1種類でした。

炎魔山@歌舞伎町の卓上セット刻みタマネギや細切り生姜やおろしニンニク@炎魔山

メニューに餃子があるようなので、卓上には餃子セットも。
あと、「刻み玉ねぎ」や「おろしニンニク」、真ん中はたぶん細切りの生姜じゃないかと。

炎魔ラーメン@歌舞伎町の新店「炎魔山」

炎魔ラーメン 700円
(のところ、オープン記念350円でした)

炎魔ラーメン@歌舞伎町新店炎魔山

炒め野菜がのってます。

炎魔山の旨辛ラーメン@新宿

あとはチャーシューが一枚。

炎魔山の炎魔ラーメンは旨辛スープ

なるほど旨辛!

お店の看板に「旨辛とんこつラーメン 炎魔山」って書いてあったけど、なるほどいい辛さです(^^
油も結構しっかり入ってる感じがしたけど、辛さのほうが目立ってあまり気にならないです。
僕が行ったときは聞かれなかったけど、辛さは「大魔王(辛さ4倍)」「赤鬼(辛さ3倍)」「鬼っ子(2倍)」「ビビリ(辛さ半分)」「弱虫(辛さなし)」も選べるようです。

炎魔山の麺は大橋製麺?

麺は思いっきりすするとアブないかも?(^^;
いや、辛いの好きな人なら全然大丈夫なレベルだと思いますけど。
デフォルトでは辛いけど激辛ではないです。
野菜が少し焦げ目がつくくらいに炒めてあるんですけど、これがなかなか旨くてですね。
香ばしい香りがよかったです。

炎魔山の痺れの素の招待は山椒

ちなみに、卓上に「痺れの素。」なんてアイテムがありまして。
山椒だと思うんですけど、これを入れると一気にビリビリとシビれる味が追加されて旨辛から辛シビなラーメンに様変わり。
自分で山椒を追加するってのは初体験だったのですが、かなり味の印象が変わるので試すときはちょっとずつがいいと思います。

営業時間がスタートは11時で普通ですが、終了は朝5時です。
歌舞伎町のラーメン屋さんはホントすごいですね(^^;

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←なるほど!と思われたらクリックをお願いします!
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもここでチェック!
--------------------
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-12-9
最寄駅 西武新宿駅 新宿駅
電話番号 03-6233-8155
営業時間 午前11:00 - 午前5:00
公式ブログ とんこつ大学のブログ