東京都港区、大江戸線・日比谷線の六本木駅にある「BeeHive」(ビーハイブ)というお店に行きました。

BeeHive@六本木の入口

もともと千葉県の九十九里にあった時代から名前の知られる有名店で、2011年5月に六本木にオープン。
2011年に話題になった新店のひとつかもと。

千葉県九十九里から東京の中心六本木に進出

六本木ヒルズと東京ミッドタウンを直線で結んだ真ん中くらいの、ちょっと住宅街っぽくなっているゾーンにあります。
めんや 参○伍」の裏っていう感じの場所です。
ライブハウスを併設している変わったお店で、この日お店に近づいたら店の前に20〜30人くらい人がいたので「そんなに並ぶのか!?!?」と思ったら、アイドルカレッジ?というグループのイベントがあったみたいで、ライブハウスのお客さんでした(^^;
店内に入るとコの字型のカウンターで先客は2名。

六本木BeeHiveのメニュー

メニューがカウンターにありましたが、お店の人が持ってきたボードに今日のメニューみたいのが書かれていまして、そちらがその日に注文できるものということになっているようです。
ラーメンはメインの塩一品。
フォアグラ丼とかすごいメニューがあるのですが、この日は売り切れ。
トッピングも「ある時トッピング」と最初から謳っていて、この日は「バロンティーヌのカリカリチャーシュー」のみでした。

塩ラーメンnaminori@六本木BeeHive

塩ラーメン "naminori" 850円 + バロンティーヌのカリカリチャーシュー 150円

口の狭めな丼。
いい香り。
デフォルトでチャーシュー1枚と鶏チャーシュー2枚が入っているようで、そこに追加した存在感たっぷりのバロンティーヌのカリカリチャーシュー。
ベビーリーフみたいなのもたっぷり。

スープ@BeeHive(六本木)

これは美味しい!!!

このお店、無化調らしいけど、美味しいスープです。
ちょっとうまく説明できないけれども、旨味たっぷりとまらない味。
白トリュフの香味油を使っているそうでそれも珍しいのですが、このスープはやっぱり鶏の旨味なんですかねえ。

緑色の麺@六本木BeeHive

麺がまた珍しい。
公式サイトの主な素材に「スピルリナ」って書いてあったけど、藻?
ほのかに緑色がかってるんですよね。
この麺自体には香りはしないと思うけど、麺をすすると、いろんな香りが遠くからほのかに香るようでした。
貝っぽい海の香りもあったような気がしたかな。(まあだいたいこういうこと書くときは自信ないですけどw)

鶏チャーシュー@港区六本木BeeHive

炙った方の豚チャーシューはとろとろ、鶏のチャーシューはさっぱり。
トッピング追加しなくても存分に満足できる一杯だと思ったです。

バロンティーヌのカリカリチャーシュー@BeeHive

有料で追加したバロックみたいなパバロッティみたいなクレモンティーヌみたいなヨーロッパな感じの名前のバロンティーヌのカリカリチャーシュー。
フレンチの技法らしいですが、こちらはミンチ状のものでかぶりつくとホロホロと柔らかく脂の感じも素敵でこれまた美味。
かなり分厚くてボリューム感たっぷりでした。

東京ミッドタウンのBill Board Live Tokyo

この日の夜は、東京ミッドタウンにある Bill Board Live Tokyo でヒューガルデンホワイト呑みながら The Brand New Heavies のライブを鑑賞。
充実の一日だった(^^

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←なるほど!と思われたらクリックをお願いします!
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもここでチェック!
--------------------
住所 東京都港区六本木 7-11-10
最寄駅 大江戸線日比谷線 六本木駅
電話番号 03-5786-3868
定休日 日曜日
営業時間 11:30〜18:00(スープ切れ終了あり)
公式サイト http://live-beehive.com/ramen/

Bee Hive 六本木店 ( / 塩ラーメン )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ