東京都渋谷区、京王新線の幡ヶ谷駅にできた新店「麺屋 壽 KOTOBUKI」に行ってきました。
2011/11/15オープン。
こないだ上石神井にも支店をオープンしたばかりの jun-pey ra-men (本店は町田市成瀬)プロデュースのお店です。

麺屋壽KOTOBUKI@幡ヶ谷

らぁめん 塩もつそば もつの屋』の跡地。
幡ヶ谷駅から北側の地上に出てすぐ右、徒歩ゼロ分のものすごい超好立地です。
地図見てもらうとわかりますけど、本当に駅出たらお店なんですよ(^^
入口の外に券売機があります。

麺屋壽KOTOBUKIメニュー(券売機)の写真1麺屋壽KOTOBUKIメニュー(券売機)の写真2

「壽つけそば」「壽辛つけそば」「壽郎つけそば」は、麺量が150g / 250g / 300g すべて同料金の750円です。
「豚そば」650円、「赤黒そば」700円は中盛100円増し、大盛200円増し。

魚粉やニンニクは入れ放題@麺屋壽KOTOBUKI卓上セット@壽

卓上には魚粉とニンニクが置いてあって入れ放題。
これは嬉しいですねえ。

壽つけそば750円@麺屋壽KOTOBUKI

壽つけそば 750円 + チャーシュー(オープン記念サービス)

食券を買ったら「今日はお好きなトッピングどれかサービスです」とのことだったので、チャーシューでお願いしました。

幡ヶ谷新店麺屋壽の麺

麺のお皿はこんな感じ。

麺屋壽のチャーシュー@幡ヶ谷

チャーシューが麺のお皿に3枚ど〜〜ん(^^
厨房はちょっと見えなかったけど、バーナーで炙ってる音がしました。

幡ヶ谷新店ことぶきの麺

麺は茶色なプツプツが見えるもの。

麺屋壽KOTOBUKIのつけダレ

つけダレはこんな感じ。
こっちの中にも角切りっぽいチャーシューが入ってます。

麺屋壽KOTOBUKIの麺@幡ヶ谷

麺がブルモチっ!!

プルプルとしたコシのある麺がいいですねえ。
美味しい。
濃厚な味のつけダレにもよく合ってる!
あの麺なら 250g にすればよかったかも!?

チャーシューはちょい冷たい気がしたけど、バーナー効果(たぶんw)か少し焦げた香りがしてて、あれいい感じだったです。
割スープはポットでカウンターの上に置いてあってセルフサービスでした。
あ、そうそう、他のお客さんが海苔のトッピングをしていたんだけど、なんかすごく海苔がゴージャスだったような気がします(^^

初日ということで少しバタバタとしていたっぽかったけども、しばらくたって落ち着いたころにもう一度行ってみたいと思います。
他のメニューも気になる!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←なるほど!と思われたらクリックをお願いします!
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもここでチェック!
--------------------
住所 東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-4
最寄駅 京王新線 幡ヶ谷駅
電話番号 03-5350-8739
営業時間 食べログによると 11:00〜15:00 / 19:00〜26:00