神奈川県横浜市、「新横浜ラーメン博物館(ラー博)」内にある「かもめ食堂」というお店に行きました。

新横浜ラーメン博物館内かもめ食堂

新横浜ラーメン博物館は新横浜駅から徒歩数分のところにあって、JR横浜線・横浜市営地下鉄ブルーラインなどが使えます。

気仙沼かもめ食堂@ラー博

「かもめ食堂」はもともと気仙沼で営業していた老舗食堂で、東京葛西の有名店『ちばき屋』店主の千葉憲二氏が気仙沼出身ということで協力して復活させたんだとか。

新横浜ラーメン博物館内の様子

ラーメン博物館は初めて行きましたけど、昭和な雰囲気でかなり面白いです。
こういう場所だったのか〜

宮城気仙沼かもめ食堂は行列だった

週末に行きましたが結構混んでて、13時半ごろで「かもめ食堂」はたぶん20人待ちくらい。
だいたいどの店も待ちが発生していて『頑者』『山形赤湯 龍上海』なども10人以上並んでいたけど、「かもめ食堂」が一番混んでいたかも。

気仙沼かもめ食堂メニュー

行列に並んで列が入口まで進むと券売機があって食券を買えるようになってる。
食券を買っている間に店員さんにピッタリマークされて、行列で結構待ってるのに食券買うときはプレッシャーがかかる感じがして、ちょっとイマイチだったけど。
席数はテーブルとカウンター合わせて20席以上あったと思います。

ヤカンに氷水

席には大きなヤカンに入った水が置いてありました。

ミニ潮味エビワンタン入り

ミニ潮味 エビワンタン入 730円

ミニなので小さめのカワイイどんぶりで登場。
潮っていうネーミングがかっちょいいね。

かもめ食堂潮ラーメン

結構ショッパい!!

鶏ガラと、鯛干しや昆布などのスープをブレンドして、サンマの香味油を入れてとか、そういう感じらしい。
塩ダレから来てるものか結構海産な風味がして、潮っていうネーミングがなるほど、っていう感じしたです。

気仙沼かもめ食堂の潮

ネット上のいろんな情報では、角のない塩加減とか、そういう感じの情報が多かったように思ったんだけど、僕の印象としては結構しょっぱいなと感じました。

ラーメンはミニだったけど、トッピング類は普通に入っている感じで、ワンタンもたぶん通常の一杯に追加するのと同じ量が増量されていたんじゃないかと。
ミニのラーメンに対してワンタンがかなりたっぷり入っている感じになってちょっと得したような気持になったりして(^^

なかなか旨かったけど、ちょっとしょっぱかった。
醤油はどうなのかな。
お子様用の取り皿とかバッチリ用意されていたりするのは、さすがこういう施設ならではだなと感じました。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←なるほど!と思われたらクリックをお願いします!
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもここでチェック!
--------------------
かもめ食堂ラーメン / 新横浜駅
住所 神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館B2F
最寄駅 JR横浜線・東海道新幹線・横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜駅」
電話番号 非公開
定休日 無休(ラーメン博物館の休館日)
営業時間 [平日]11:00〜22:15(L.O.21:45) [土日祝]10:30〜22:15(L.O.21:45)※変動あり
ラーメン博物館通販 http://www.rakuten.ne.jp/gold/raumen/

かもめ食堂 ( 新横浜 / ラーメン全般 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ