東京都文京区、丸ノ内線・都営大江戸線の本郷三丁目駅にある「仁」というお店に行きました。

仁@本郷三丁目

本郷三丁目駅から行くと「りそな銀行」の交差点を右折して、「魚民」「白木屋」「月の宴」「本郷三丁目ホルモン」が入る呑んべビルのとこ左折したら左側にあります。
竹子』とか『福十八』の裏あたり。
ちょっと暗い通りです。

仁@本郷三丁目の看板

路地裏男さんと一緒に『魚雷』のあとに到着。
珍しくハシゴ(^^;
2012年8月オープンの新しいお店です。
店内に入ると右に券売機があります。

仁@本郷三丁目の焼酎メニュー

呑めるスタイルのお店で、ビールの他に日本酒や焼酎もあっていい感じ。
席は2人掛けのテーブルが3つと、カウンターが8席くらいだったかな。

芋焼酎@仁

路地裏さんはビール、僕は焼酎で。
テーブル席に座ったので、お酒チビチビやりながら路地裏さんとの会話で盛り上がってのんびりやってたのですが、他のお客さんはラーメン食べにくる人と、呑みに来る人と、半分半分くらいだったと思います。
女性だけの二人客も何組かいたですね。

仁@本郷三丁目の塩らーめん

塩らーめん 700円

こちらの仁、アイバンラーメンにいた方が始めたお店なんだとか。
アイバンラーメンは、淡麗系のラーメンが美味しくて、しかも店主さんがアメリカ人ということで話題になったお店です。

仁のチャーシュー

チャーシュー、メンマ、ネギなどが入ってる。

仁の塩スープ

ネギの感じが印象的。
鶏出汁と魚介出汁のブレンド、野菜で作ったソースなどを使った無化調のラーメンということだそうです。
キリっとした感じの味だなと思います。

仁@本郷三丁目の麺

麺はぷっつり噛み切れる感じのすごく細い麺。
なかなかいいですねえ。
穂先っぽいヤワいメンマもなかなか好み。

おつまみは店内に書き出されてる感じ

おつまみは店内の黒板みたいなとこに書かれてて、「焼豚・もやし・めんまの三点盛 700円」「絶品ネギさつまあげ 600円」「炙り焼豚 500円」「剣先イカ 600円」「エイヒレ 値段不明」「五島らっきょう 300円」「おふくろの漬もの 300円」「ししゃも 600円」などでした。
日によって変わったりするかもね。
店主さんがお一人でやってらっしゃるようなので、ガンガン飲んでガンガン食べてみたいな感じにはちょっと向かないと思います。
のんびりチビチビやって最後に麺、っていう感じで楽しむの良さそう。

タイミングによってはパタパタした感じでしたが、「ゆっくりして行ってください」なんて声かけてくださったりして、店主さんの感じはヨカッタです。
今度機会あれば油そば試してみたいね。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←なるほど!と思われたらクリックをお願いします!
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもここでチェック!
--------------------
住所 東京都文京区本郷2-26-6
最寄駅 丸ノ内線都営大江戸線本郷三丁目駅
電話番号 03-3868-0965
営業時間 11:00〜15:00 / 18:00〜25:00(スープ切れ終了)