東京都新宿区、丸ノ内線の四谷三丁目駅にある「まるいち」というラーメン屋さんです。

支那そばまるいち@四谷三丁目

新宿通りから横に伸びるかたちの「杉大門通り」という呑み屋がいっぱいある通りに入ったところです。

四谷三丁目支那そばまるいち

こちら創業は1977年(昭和52年)とか。
1977年ってどんな年だったかといえば、ピンク・レディーの「UFO」や石川さゆりの「津軽海峡冬景色」がヒットしたり、映画「未知との遭遇」が公開されたり、アメリカはカーター大統領が就任したりしてた年だそうですよ。

1977年創業まるいち@四谷三丁目

古いお店に行ってみて思うのは、「昼に建物を見てみたい」ってことよねえ。
世の中節電だし。暗いし。
ノスタルジックなこういうお店、やっぱ味とお店の雰囲気と親父さん(おかみさん)と建物とかひっくるめて楽しみたい、というのもあるじゃない?いや、あるのよ。
ここも渋い建物なんだけどね、夜だとわかりにくいス。

四谷三丁目まるいちメニュー

四谷三丁目ノスタルジックラーメンまるいちメニュー

店内はカウンターが6〜7席くらいかなあ、こじんまりした感じで、期待通り年季が入ってて渋いです。
メニューはラーメン650円から。
壁にかかったメニューにも年季が入ってる。

ワンタンメン@四谷三丁目まるいち

ワンタンメン 800円

最近メニューにあるとついつい頼んでしまうワンタン麺。
餡少な目チュルルンとしたワンタンも好きだし、餡がギッシリ系の食べ応えのあるワンタンも好きだから、どっちに転んでも楽しめるワタシ(^^

四谷三丁目まるいちのワンタン

「まるいち」のワンタンはそこそこ餡が多めのタイプ。
見ていたら注文してから包んでくれているようでした。

まるいちのチャーシュー

チャーシューは二枚。
その他海苔、メンマ、青菜などが入ってる。

まるいち@四谷三丁目のスープ

おいしいなあ!

一口目に、なんていうかちょっと変わったというか独特な香りを感じたんだけど、二口目にはわからなくなっちゃった。

まるいちの麺

麺は細めの縮れ。
スープの量がけっこう多いからっていうのもあるかもしれないけど、すすりやすいし美味しいし、いいですねえ。
ワンタンも皮と肉と楽しめる感じでよかった。
あと、チャーシューは濃いめの味付けにしっかり噛み応えがあるタイプで、噛めば噛むほどに美味しくなる系。
チャーシューワンタンメンなんて欲張りなメニューもあったけど、あっちでもよかったかも!っていうくらい。

一人で切り盛りされていたご主人は、いかにも頑固親父風で、なんていうかお店にマッチ。
(ホントは違うのかもしれないけどネ)
ここ、もっと早く行けばよかった。

まるいち店外メニュー


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←なるほど!と思われたらクリックをお願いします!
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもここでチェック!
--------------------
住所 東京都新宿区四谷3-6 結城ビル1F
最寄駅 東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅
電話番号 03-3351-6836
定休日 日曜日
営業時間 [平日]11:40〜15:00/18:30〜22:00[土]12:00〜15:00/17:00〜19:00
★★★★4.0