東京都杉並区、中央線・丸ノ内線の荻窪駅にある「漢珍亭」(かんちんてい)に行きました。

荻窪ラーメン漢珍亭入口

1949年開業といわれる老舗です。
荻窪ラーメンの歴史の一部といえるお店なのではないかと。
しかも。なんと味玉発祥の店といわれております。
しかも。なんと2013年4月で閉店だとか。

荻窪駅北口バスターミナル前

場所は荻窪駅北口。

荻窪TOWNSEVEN横

LUMINEとタウンセブンの間の通路みたいなところに入口があります。

中華そば漢珍亭(仁)@荻窪

お店は階段を上って2階にあります。

漢珍亭のメニュー

メニューはラーメン610円から。
そして、味玉は90円。
会計は後払い。

ラーメン味玉@漢珍亭

ラーメン 610円 + 味付け玉子 90円

漢珍亭のラーメン

チャーシュー、ネギ、真ん中には挽肉みたいのがのってます。

荻窪ラーメンの老舗漢珍亭

1949年から続いてるっていうからねえ。
すごいなあ。
1949年っていうと武田鉄矢や松田優作やサモ・ハン・キンポーが生まれた年だそうです。

味玉発祥漢珍亭

やっぱ、味玉も頼まないとねえ。

漢珍亭のスープ(2013年4月末閉店)

スープはアッサリした感じの。
かかってる挽肉をまぜると美味しい。
いいですねえ。

漢珍亭の麺

麺は少し柔らかめの。
こういうお店だからこういう麺でも違和感がなくなってしまうんだなあ。
しっかりと噛み応えのあるチャーシューや、柔らかいメンマもいい。

味玉発祥の店で食べる味付け玉子

日本のラーメンの味玉の歴史のスタート地点かもしれない漢珍亭の味玉。
まわりに色がついて黄身は固ゆで。
ホクっとした黄身がおいしい。
おでんの玉子みたい。
今、ラーメン屋さんで味玉っていうと半熟が多いけど、こういうかたくてホクホクの黄身の味玉もたまにはいいなあ。

食べれてよかった。
こういう店が閉店してしまうのは残念ですねえ。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←なるほど!と思われたらクリックをお願いします!
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもここでチェック!
--------------------
住所 東京都杉並区上荻1-9-1 慶仁ビル2F
最寄駅 中央線丸ノ内線荻窪駅
電話番号 03-3392-8870
定休日 火曜
営業時間 11:30〜15:00 / 17:00〜21:30
★★★☆☆3.5