東京都新宿区、神楽坂にある「麺や 藤井」です。

神楽坂路地の麺や藤井

こちら、火曜と金曜の昼のみ、「神楽坂 ちょい干してっ平」というお店の場所で間借り営業しているのです。

中華そばまる田の場所で麺や藤井

ちなみに、「神楽坂 ちょい干してっ平」の夜の営業時間終了後は「中華そば まる田」という名前でやはり間借りでラーメンを出しているようです。
面白いですね。

鶏塩海老ワンタン麺専門麺や藤井

場所が壮絶にわかりにくい。
近くを何度も通っているけど、この路地の存在を知らなかったです。

知らなきゃ気づけない路地

ビルとビルの間に、人とやっとすれ違えるくらいの広さの路地があるのです。

神楽坂の路地は細い

知らなきゃただの隙間。
Googleマップでは判別が困難なレベル。
善国寺の入り口の反対側、神楽坂ワイン酒場の建物の横です。

神楽坂の細い路地にあるラーメン屋

そこを進むとすぐに「麺や藤井」の青い看板が見つかるはずです。営業日なら。
なんていうか神楽坂らしいといえば神楽坂らしいかもな、隠れ家的な雰囲気。
ちなみに、この先は兵庫横丁という石畳の道につながるようです。

麺や藤井@神楽坂

店内はカウンターが4席と、掘りごたつ席が6+4の合計10席。
12時台でしたが先客は3名の1組。

麺や藤井@神楽坂メニュー

麺のメニューはなんと「鶏塩海老わんたん麺」一本。
あとご飯系サイドメニュー。
会計先払い。

鶏塩わんたん麺@麺や藤井

鶏塩海老わんたん麺 880円

神楽坂昼のみ曲がり営業藤井

神楽坂麺や藤井の雲吞麺

ワンタン、白髪ネギ、チャーシュー2枚(2個?)、ほうれん草(だと思う)、竹の子(細いやつ)、玉子半分などが入ってる。

麺や藤井@神楽坂のスープ

アツアツッッ!!!!

表面は油の層でコーティングされて熱が逃げなくなっているのか、かなりの熱々です。
鶏の塩ってことで。
熱々感がすごくて、少し冷ましてから食べたほうがよかったかも。

麺や藤井の麺

麺は細めのちょい縮れ。
麺をすするとさすがに熱々スープも少し冷めますが、ワンタンは危険。
レンゲにのせてチュルンっとやると、かなり熱いです。
ワンタンは4つ入り。
2つ入っていたチャーシューは、一瞬ホタテ?って思っちゃうような大きさ形状ですが、何気に美味しかった。
竹の子はメンマというより飯の友系の味。
温かい料理は熱々のほうが美味しいけど、熱すぎて味わうことよりヤケドしないことに集中力を使ってしまった気がするけど、隠れ家的な雰囲気で、お店を発見しただけでちょっとうれしい気持ちになれるです(^^
あ、昼でもビールは飲めるようでした。おつまみは置いていないようです。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←なるほど!と思われたらクリックをお願いします!
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもここでチェック!
--------------------
住所 東京都新宿区神楽坂4-2-30
最寄駅 都営大江戸線牛込神楽坂駅」、有楽町線南北線中央総武線飯田橋駅
定休日 月水木土日(でも週によって違う模様。Twitterをチェック)
営業時間 火金 11:00〜14:00
Twitter http://twitter.com/kagurafujii
★★★☆☆3.5