東京都文京区、丸の内線の茗荷谷駅にある「播磨坂もりずみ」というお店に行きました。

もりずみの看板

茗荷谷駅から春日通りを後楽園方面に進み、途中で左に曲がって播磨坂桜並木を下りきったところの右手にあります。

播磨坂もりずみ(MORIZUMI)

鳴龍」や「Hulu-lu」などを輩出した「ちゃぶ屋(閉店)」の森住さんのお店です。
2013年10月25日オープン。
ラーメン屋さんとは思えないカッチョイイ概観。
店内に入ると、窓際のカウンター席と厨房前のカウンター席、あとはテーブル席がいくつか。
店内もラーメン屋とは思えない雰囲気です。

播磨坂もりずみ@茗荷谷のメニュー

メニューは醤油と塩。
「ちゃぶ屋」の醤油はかなり好きな味だったので醤油もいいなと思ったんだけど、塩のほうは「塩麹」となっていてちょっと珍しいと思ったので、塩にしました。
厨房には森住さんが立ってました。

播磨坂もりずみ@茗荷谷の塩麹ラーメン

塩麹煮たまごらぁ麺 997円

播磨坂もりずみの塩

「沈んでしまっていますが、塩麹が入っているので、よく混ぜてお召し上がりください」とのこと。
たしかに麹が入ってます。

もりずみ@茗荷谷の味玉

トッピング類はチャーシュー、メンマ、ネギと追加した味玉。

もりずみ@茗荷谷の塩スープ

これは美味しい!!

まずは塩麹を混ぜずに味見してみたんだけど、味は濃くないけどしっかりしているというかガッチリ旨いです。
そこに塩麹を混ぜると表情が一変するというか、旨味・塩気が増します。
最初はなんとなく不釣合いと感じたすごく大きなチャーシューやすごく太いメンマが、実はこのスープの塩気にすごく合っているように感じました。
追加した味玉は黄身がしっとりとした半熟で超美味。
追加してホントによかったと思えた。

もりずみ@茗荷谷に麺

麺は細いけどしっかりコシがある感じ。
かなり美味しかったな。
醤油も食べてみたいです。煮玉子つきで。

THE_NOODLE_BAR_SINCE1996

きっと「ちゃぶ屋」も「ZuttoBranch」も「MIST」もそうだったんだと思うけど、森住さんは「バッと駆け込んでサッと食べられるラーメン屋」じゃなくて、「リラックスして空間と時間とラーメンを楽しんでもらうようなラーメン屋」をやりたいんでしょね。
場所は駅から遠いけど、いいお店でした。旨かったし(^^

播磨坂もりずみの営業時間と定休日


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
--------------------
住所 東京都文京区小石川4-15-13 HARIMAZAKAビル 1F
最寄駅 丸ノ内線茗荷谷駅
電話番号 03-5805-3655
定休日 火曜日
営業時間 11:30 - 15:00 / 17:30 - 22:00
公式サイト http://www.morizumi-rahmen.com/
★★★★4.5