東京都小金井市、中央線の東小金井駅にある「くじら食堂」というお店です。

七彩出身くじら食堂

東小金井駅は中央線の武蔵境駅と武蔵小金井駅の間、吉祥寺から4つ目の駅。
初めて降りました。

くじら食堂@東小金井

この日はがぶさんマカイさんと。
なんとなく「くじら食堂」っていう店名に「ほのぼの感」があっていいなあ。
くじらのイメージと食堂っていうコトバのアットホーム感かなあ。
店内はL字カウンター。
20時頃はまだ空いてたけど、その後はたまに空席ができる程度で賑わってたです。
あの七彩の出身の方のお店だとかで、ちょっと気になっていたお店だったのです。

東小金井くじら食堂の油そば

油そば

比較的あっさりとしつつ、麺に絡むタレの絶妙な美味しさがたまらなかったです。
結構茹でる前に麺を手もみしているのが印象的でしたが、麺の美味しさも伝わってくる油そばでした。

醤油らーめん

醤油らーめん

これホントにホントに美味しかったな〜
いろいろ喋りながら食べてたけど、これを食べたときだけは会話そっちのけで丼に集中しちゃいました(^^

くじら食堂の醤油らーめん

スープももちろん美味しいんだけど、縮れた麺がまた実に美味しくてね。
こんなラーメンが自分の地元で食べられる人たちが羨ましいわ〜
なるほど遅い時間でも混むワケだ。ナットク。

さんま煮干しラーメン

さんま煮干らーめん(だと思う)

これはたぶん期間限定的に作っていたラーメンみたいでした。
煮干しの香ばしい香りがしてたです。
さんま煮干しのラーメンはこのあと冷やしで提供するようになったみたい。
なるほど〜冷やしも面白そうだなあ。

くじら食堂のつけめん

つけ麺

つけだれ

くじら食堂の縮れ麺

麺がすばらしく美味しくて、けっこうお腹いっぱいだったのにツルツル食べちゃった。
コシもそうなんだけど風味がすごくいい麺だなと思いました。
醤油のつけ麺も美味しかったけど、つけ麺は塩が断然好みだったな〜
もう一回食べたい。

いや〜いいなあ、こんなお店が近くにあったら、食べて帰りたくなっちゃうよね〜
東京農工大、法政大、ちょっと遠いけど亜細亜大と大学のキャンパスがあるけれども、時間帯と場所から考えても、大学生よりも地元の人が多かったように思いますが、地元のお客さんで平日にあれだけ賑わっているのだとすれば、本当にすごいと思うし、でもたしかに行きたくなっちゃう味だと思いました。

ラーメン、つけ麺、油そばと食べたけど、デフォルトの醤油のラーメンはスープも麺も記憶に残る一杯でした。
美味しかった。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
--------------------
住所 東京都小金井市梶野町5-1-19
最寄駅 中央線「東小金井駅」
電話番号 042-401-2901
定休日 日曜
営業時間 18:00〜25:00(スープ切れ終了アリ)
公式Twitter https://twitter.com/ks0154154