新横浜ラーメン博物館で買ったお土産ラーメンのひとつ「らーめんの千草」。

岩手久慈らーめんの千草お土産ラーメン

「らーめんの千草」は岩手県の久慈市というところにある老舗のラーメン屋さんだそうで。
純鶏ラーメンといわれるそのラーメンは、香味野菜すら使わずに鶏だけでスープを作っているということが特徴だそうで、お店自体は創業から60年以上経つんだって。
1950年くらいに岩手県北部の久慈市に創業したラーメン屋もあるんですねえ。

らーめんの千草

【ラー博限定】岩手久慈「らーめんの千草」醤油ラーメン【復興ラーメン】

を何も入れずに作ったもの。
ホントはネギとか入れたらいいんでしょうけど、あえて(いや、というかちょうどいいものが何もなかったので)素ラーメンで。

スープ

スープはかなり独特な味。
そもそもこのラーメン自体は、いろんな方法でお店の味を再現している、っていうことなんだろうけど、これがお店の味に近いものを再現しているのだとすると、「らーめんの千草」ってお店の香味野菜を使わないという鶏オンリーのスープは、かなりクセのある香りなのかも?

千草の麺

これはかなり好みが分かれるかも、と思ったのは最初だけで、だんだんクセになってくるっていうか、最初の印象が間違いだったかもという感じがしちゃうほど馴染んできました。
へえ〜。
岩手の老舗のラーメン屋に目をつけたラ博がすごいよねえ。

--------------------