北海道札幌市、「すすきの」駅近くの「二条市場」という市場のところにある「だるま軒」というお店に行ってきました。

だるま軒の暖簾

こちら、札幌ラーメンの超老舗店。

新二条市場だるま軒

味噌ラーメンの元祖といわれる「味の三平」と並んで語られることが多いとか多くないとかの、知る人ぞ知るお店です。
「水曜どうでしょう」の聖地的な平岸高台公園と北海道テレビ(HTB)に行ってみたりと観光を楽しんで、帰りにこちらにふらりと。

入口

二条市場の入口脇にあります。
位置的には「すすきの駅」や「大通駅」から東方面。
「狸小路」っていう屋根つきの長〜〜〜〜〜い商店街の一番東側(狸小路1)を出て、そのまま横断歩道を渡ったところ。

だるま軒のメニューなど

メニューは醤油、塩とあって、味噌は3番目。
そう、札幌ラーメンのルーツは実は味噌じゃなくて醤油らしいと。
で、この「だるま軒」はその老舗であるということで、歴史があるのです。
昭和22年に屋台で創業して、昭和24年から店舗営業を始めたみたいだから、古いですねえ。すごいな。

高倉健のサイン

店内にはサイン色紙がたくさん飾られてて、高倉健も来たらしい。

醤油ラーメン@だるま軒

醤油ラーメン 630円

麺を少なめでお願いしたので、少なめになってると思います。

玉子焼き

こんなの入っちゃう。
これは珍しい。
玉子焼き。

だるま軒の醤油スープ

じんわりうま〜〜〜〜い!!!

ノスタルジックですねえ。いいですねえ。
外の気温は氷点下。
しばれる体を温めてくれるホッとする味。
公式サイトによると最盛期の休日は800人くらい食べにくるってな具合だったそうですよ。
昔は住み込みの従業員を18人抱えて大盛況だったというからすごいよなあ。

だるま軒の麺

色褪せてない感じっていうかねえ。
ガイドブックなんかにも載ってて観光客も来るんだろうけど、僕が行ったときはほとんど地元のひとっぽかったです。
地元のお客さんがちゃんと食べに来ているっていうところがいいですよねえ。

塩ラーメン@だるま軒

塩ラーメン(630円)は塩ダレからくるのか、塩自体の旨味なのか、昆布的な出汁からくるのか、自然な塩の美味しさがありました。

いや〜美味しかった。
あと、あったまった(^^
気温たぶん氷点下だったからね(^^;

--------------------
住所 北海道札幌市中央区南3東1新二条市場内
電話番号 011-251-8224
定休日 木曜日
営業時間 11:00〜17:00(スープ・麺がなくなり次第終了)
公式サイト http://www.darumaken.com/
通販 札幌ラーメンの2つの原点「だるま軒」と「西山製麺」がついにコラボ!
★★★★4.0