東京都世田谷区、京王線の桜上水駅にある「中華 大むら」です。

中華大むら

桜上水駅の下り側ホーム一番後ろの目の前にあるので、桜上水住人でない人でも電車から見たことのある人もいると思います。
写真の左にホームがあって、突き当りのところが踏み切りです。
10年以上前から存在は知っていたけど、行くのは初めてです。

大むら

「大むら」というと「お蕎麦屋さん」とか「うどん屋さん」もあるのですが、中華の「大むら」というお店が、世田谷区を含め数か所に散在しているのを知って興味を持っていたのです。
どうやらあっちの店の人は同じ人の元で修業したとか、あっちのお店は親戚とか、あっちのお店はあまり関係ないとか、いろいろあるようです。
このへんだと豪徳寺、梅ヶ丘とかにあって、あと今は閉店しちゃってるかもですが経堂にも「大むら」という店があったようです。
桜上水とつながりが強いのはたしか豪徳寺と言っていたような・・・。
荏原中延、石川台、生田など、いろんなところにあるみたいだけど、何かつながりあるのかな。

中華大むらメニュー1

中華大むらメニュー2

いや〜いいですねえ。
昔ながらの街の中華的な雰囲気。
テレビ番組の音をBGMにのんびりとした時間が過ぎていく。
こういう昭和の雰囲気を残す店が、だんだん減ってきているワケですよ。
きっと昼時は学生も多いかもですね。

餃子

餃子 360円

この餃子美味しかったなあ。
餃子の名店「餃子館@八幡山」とはまた違う、ガッツリ化調の効いた味ですが、こういう餃子も旨いよなあ。
これが360円で食べれるなら、ぜひまた食べたいと思える味でした。

五目ラーメン@大むら

五目ラーメン 730円

醤油ラーメンが500円からということで、これは結構豪華なメニューのほうに入ると思うけど、それでも730円だもんなあ。
安いですよねえ。

メンマ

だいたい今どきのラーメン屋さんて、五目ラーメンっていうメニューないですよね。
モヤシラーメンなんてのは、仕様が一緒かどうかは置いておいてメニューに入ってることあるけど、五目ラーメンっていうのはやっぱりこういう店じゃないとないよなあ。
もしくはもっと中華色の強い店とか。
メンマ、玉子、チャーシュー、ナルト、かまぼこ、ワカメなどが入って具だくさん。

大むらスープ

薄めの色のスープで、全体的に優しい味なんだけど、塩気と化調感はしっかり(^^
これよねえ、これ!
こういう味も、たまにすごく食べたくなるんですよねえ。
いいなあ。

麺

いや〜これはいい。
もやしの味のにじみ出たスープに馴染んだ麺。
大き目のチャーシューにたくさんのメンマ、ナルトも2枚も入っちゃってるし、麺の途中に箸休めがあるんじゃなくて、なんていうかたくさんのおかずで麺を食べてるみたいなね。
五目ラーメンってそういうものなのかもしれませんが(^^

京王の運転手さんか車掌さんか、常連なんでしょうねえ。
店の人と楽しそうに話ながら店を出て行ったりしててね〜
そうやって、このへんで活動する人たちの胃袋と心を満たしてきたんでしょうねえ。

いい店だね。
また行きたい。
何か所かある他の「大むら」も気になります。

--------------------
住所 東京都世田谷区桜上水5-24-10
最寄駅 京王線桜上水駅
定休日 日曜定休
営業時間 閉店は21時くらいっぽい