東京都品川区、東急池上線の戸越銀座駅にある「戸越らーめん えにし」です。

しの字が煮干し??

行ってみたかったお店のひとつです。

戸越銀座

東京屈指の商店街、戸越銀座の中にあります。

らーめんえにし外観

上り(五反田方面)のホーム側に商店街を歩いて行くと左側。

えにし階段

階段を上った2階にあります。

戸越らーめんえにしの看板

ずっと来てみたかったのよ〜
店内に入るとすぐ右に券売機があります。
カウンター11席くらい。
平日12時半で満席一人待ち。
食べてない人が半分くらいだったのでタイミングかも。

らーめんえにしメニュー

メニューは醤油と塩、限定っぽいのもあったけど、基本メニューが食べたかったので、デフォルトの醤油らーめんにしました。

えにしサイドメニュー等

まわり見てると、ご飯もの頼んでる人も多かったです。

スープやタレの説明

国産の鶏からとる出汁に日本特有のだし(魚だし、昆布、干ししいたけ)、野菜を加え、じっくり丁寧につくる和だしスープとのこと。
煮干し、鯛干し、鯵干し、鯖干し、日高昆布、利尻昆布と使ってるんだって。
化学調味料を使用していないそうです。

らーめん@えにし

らーめん醤油 780円

無化調のラーメン

チャーシューは炙った豚と、しっとり系の豚と、しっとり系の鶏の3枚も入ってる。

えにしの醤油

海苔、ネギ、穂先メンマ、丸っこいのなどなど。
丸っこいのは、あれなんだろ。お麩?

えにしスープ

じんわりうま〜〜〜〜い!!

昨今トゲトゲ系というか、結構インパクトの強い魚介系らーめんも多い中、ここのスープはすんごく優しく上品かつ美味しい!
動物系出汁の柔らかさに、日本人の舌に直接語りかけてくるかのような魚系の出汁が追いかけてくる感じっていうか。
おいしいなあ。
食べ進めていくと、後半はより魚出汁の香りが目立ってきたように感じました。
気のせいかもしれませんが。。

えにしの自家製麺

麺は平打ち気味の。
いい麺だなあ。
旨い!旨いよ!
お麩みたいのとか、揚げネギみたいのとか、いろいろ入ってて要素も多いラーメンだなあ。
しっとり鶏チャーシューは少し柑橘系の香りがしました。
そんなに大きすぎないチャーシューが3枚入ってるっていうのも、いろんな味が楽しめていいな。
魚の効いたすごく美味しいらーめんとして記憶に残る一杯になりました。

らーめんえにし営業時間

らーめんえにし営業時間

水〜日は「らーめんえにし」だけど、月火はまた違う「えにしんぷる」として営業してるんだって。
てこた、1週間ずっと何かしらやってるんだね。すごいな。
かなり美味しかったなあ。
出るころには半分以上空席になってました。

--------------------
住所 東京都品川区平塚2-18-8 2F
最寄駅 池上線「戸越銀座駅」
電話番号 03-3788-5624
営業時間 [水木金]11:00〜15:00/18:00〜23:00[土日祝]11:00〜22:00
定休日 月曜・火曜は「えにしんぷる」として営業
公式ブログ http://ra-enishi.cocolog-nifty.com/blog/
★★★★★5.0