東京都新宿区、新宿駅にある「石の家」です。

石の家(建物)

タワレコのある東南口から大塚家具の方向に行ったところ。すぐです。
甲州街道の坂の脇の通り。
何度も通っている道なんだけど、ここはまったく気づいてなかったな(^^
写真の右奥の左角に「よってこや」があります。

ランチの説明

ランチを求めるサラリーマンで賑わってました。
大衆中華屋的な店。
愛されて65年ということなので、かなり前からやってるんですね。
お店のカードには中華居酒屋と書いてありました。

入口

電気で文字を作った看板に、なんとなく昭和っぽさを感じますねえ。
入口からは見えないけど、奥は結構広いです。
全部テーブル席かな。
テイクアウトもやってるっぽい。

メニューは麺系だけでも
やきそば 500円
ラーメン 500円
ワンタンメン 650円
もやしそば 650円
ジャージャーメン 650円
タンメン 650円
太麺タンメン 650円
味噌ラーメン 750円
チャーシュウメン 750円
かた焼きそば 750円
醤油坦々麺 750円
味噌坦々麺 800円
などなど、種類が多くて比較的リーズナブル。
それ以外にも定食などいろいろ。

太麺タンメン@石の家

太麺タンメン 650円

石の家のタンメン

野菜たっぷり〜

タンメン

厨房からフライパンで炒める音とか聞こえて活気にあふれるお店です。
提供も早かった。

スープ

うん。
ちゃんぽんみたいな感じの味。
中華系のお店独特のビリビリ感もありますが、後半にいくにつれて、徐々に口が慣れていく感じがあります。

太麺

野菜たっぷり。
麺はポヨンポヨン。でも引っ張っても切れない。
これってラーメンの麺なのかな。うどんみたいな麺です。

ラーメンよりも定食を食べてる人の方が圧倒的に多かったです。
ホールをおばちゃん二人でジャンジャン回してるのが気持ちいい。
常連には炒飯でいいですか?なんて声かけたりもしてたし。

おばちゃんがホールでバタついてるときは厨房の人がスーッと出てきて会計をやったりとか、そういう自然な動きの中に、経験値からくる余裕を感じるお店でした。
厨房は炒め物の調理でフル稼働してる感じなので、活気がある感じがしてすごくいいのですが、それなりに煙の香りを纏って退店することになります(^^;

ここで夜呑むってのもいいかも。
席数も多いし、なんとなく気に入っちゃいました。
また行くと思います。

--------------------
住所 東京都新宿区新宿3-35-4 ユーコービル中地下
最寄駅 新宿駅
電話番号 03-3354-9334
営業時間 [月〜土]11:30〜23:50(L.O23:00)[日祝]11:30〜22:50(L.O22:00)
★★★☆☆3.5