東京都新宿区、新宿歌舞伎町にある「ラーメン二郎 歌舞伎町店」です。

歌舞伎町二郎

前回は歌舞伎町二郎を食べてから小滝橋二郎に行ったので(同じ日に連食っていうことではないです)、今度は先に小滝橋、次に歌舞伎町を食べたらどう感じるかなと。
場所のためもあるのか、たまたまかわかりませんが、歌舞伎町の方が混んでいる印象。
店内の待ちスペースが歌舞伎町の方が多いから、待ちやすいというのもあるかもしれないです。
待っている間に食券を見せるように言われたので、見せつつ「少なめでお願いします」と伝えたら「少なめは半分になりますがいいですかー」とのことだったので、半分で大丈夫ですと。

無料トッピングの説明

盛り付けの段階で、同じロット内の麺カタめのひとからトッピングを聞かれます。
野菜多めだけお願いしました。

ラーメン野菜多め@歌舞伎町二郎

ラーメン 700円+野菜多め

麺半分で。

ラーメン野菜多め@歌舞伎町二郎

でも無料トッピングの野菜多めだけはお願いしました。

野菜多め

なんとなく麺が少なくてドンブリ内のスペースに余裕がある分、野菜多めは麺の量が普通のときより多めだったりしません?(^^;

野菜多め

標高は高くないものの、ギチギチとなかなかいいボリューム。

豚

豚さん。
2枚。

脂身多めの豚

に加えて、脂身多めの豚さんも入って、合計3枚(3個)入ってました。

卓上セット

カラメ(醤油味濃いめ)にしなくても卓上に醤油ダレが置いてあります。

歌舞伎町二郎のスープ

ちょい乳化して、なかなか美味しいと思う。
脂の感じもいい。
野菜をくぐらせて食べると、まったり味のついた野菜をワシャワシャと頬張れる。

ラーメン二郎歌舞伎町店の麺

野菜の量はやっぱりなかなか多くて、麺がなかなか出てこなかったです。
というか、歌舞伎町二郎で麺少なめにすると、実際に麺の量は結構控えめになると思います。
もともと少なくはないけどメチャクチャ量が多いということもないと思うので、麺少な目(半分)であれば食べやすい量じゃないかと。
麺自体はムチっとしてて美味しい。
豚さんは肉質ガチガチ系の噛み応えしっかりなやつ。

ラーメン野菜多め@歌舞伎町二郎

いや〜食べ終わってみると、スープ、麺、その一体感、そして豚と、どこを切り取っても僕の中では小滝橋のほうが美味しかったと思いました〜。
麺少なめにしたりしてるので条件はちょっと違ってしまっているのですが。。
でも、今度から行くならしばらく小滝橋がいいかなー。

--------------------
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-37-5 日新ビル1階
定休日 水曜日
営業時間 11:30〜翌3:00
★★★☆☆3.5