番外編です。またですが。
セブンイレブンに蔦のカップのやつがあったので買ってみたです。
「セブンプレミアム 蔦 醤油Soba」です。

セブンプレミアム蔦醤油Soba

蔦といえば、日本でもっとも有名なラーメン屋さんのひとつといってもいいですかね。
ミシュランガイド(なんて自分では使わないけどw)でラーメン屋さんとして初めて一つ星を獲得したお店ということで、テレビなどでも紹介されました。
発売されたばかりの「ミシュランガイド東京(2018)」にも、引き続き「一つ星」のお店として掲載されているそうです。

鶏と魚介と黒トリュフ

鶏と魚介の旨味を利かせた、芳醇な醤油ラーメンということ。
そうそう、実店舗のラーメンにはトリュフオイルが入るんですよね。
そんなスペシャル感もすごい。

JapaneseSobaNoodles蔦

Japanese Soba Noodles。
そんなキーワードも、気が付けば蔦だけのものでもなくなってきました。

液体スープとかやく

さて、蓋を開けると袋が4つ入っています。
液体スープに、かやく。

特製油とかやく調理品

それに、特製油と、かやく調理品(これはメンマ)。
かやくだけ先に入れて、液体スープ、特製油、かやく調理品は後入れです。

蔦カップ醤油soba

完成。

チャーシューメンマネギ入り

チャーシュー、メンマ、ネギと入って、ちゃんとラーメンの顔です。

麺

鶏と魚介にトリュフの香りのオイルっていう組み合わせ。
なかなか美味しい。
だけど、麺がまったく好みにあらず。
コシがあるというよりはネチっとして歯に詰まる感じ。
スープは美味しいのに、あの麺はちょっと残念。
別にカップ麺の麺にそこまでの期待をしているとかではまったくないし、わりとカップ麺を固めに作ってもヤワめに作っても美味しく食べれる僕ですが、この麺は苦手でした。
でもスープはなかなかいいね。
葱が大きめなのもいい。

でも、トータルで考えると、こないだの鳴龍の担々麺のほうが断然美味しかったです。