ビンギリの店名のついたカップ麺があったので買って食べてみました。

TokyoOgikuboBingiriTantanmen

ローソンで税込258円です。

花椒激辛

ビンギリは荻窪にあるお店です。
行ったことはありませんが、勝浦タンタン麺を出しているということで気にはなっていました。
勝浦タンタンメンというのは、千葉県勝浦のご当地麺です。
そんなビンギリのカップが出てたので、ついつい買っちゃったです。

痺れる辛さ

痺れる辛さとのこと。

付属のかやく等

蓋を開けると袋が4つ入っています。
かやく以外は後入れ。
残る3つの袋は、粉末スープとラー油的なやつと、「ふりかけ」と書かれていたのは「花山椒」かな。

細い麺

麺は細めですが、指定時間は5分です。

完成

完成。

ビンギリカップ麺

全部入れるとこんな感じ。

花山椒

花山椒の香りが強烈です。

ビンギリカップ麺

ちなみに本場勝浦で勝浦タンタンメンを食べると、花山椒は入ってこないようなので、これはビンギリのオリジナルということなんでしょね。

麺

辛うま!!!

これはかなり刺激的な味です!
普通の担々麺の胡麻の要素はなく、ラーメンにラー油と花山椒で構成されている感じ。
スープはサラっとしていて麺にはそれほど絡んでこないように感じるのですが、それでも麺をすすると辛味と花山椒の香りが十分に感じられます。
具としては、ポロコロっとした肉と、ニラと、タマネギかな。
具はほとんど麺には絡んでこないので、穴あきレンゲなんかを使うと食べやすそう。

なにはともあれ、これは特徴的でよかったです。
リピートしたい。
なんていうか絶対スタンダードな味じゃないし「ノーマルな味に飽きた人向け」感がありますけど(^^;
一般的な担々麺の味とも違うし、セブンの中本のカップともまた違う刺激的な辛さです。