東京都江戸川区、都営新宿線の瑞江駅にある「麺屋 五十六」(いそろく)です。

麺屋五十六@瑞江外観

駅からは近くはないけど全然徒歩圏内。
篠崎街道という通り沿い。
新しめのお店ですが、ネット上の口コミが少ないお店ですね。
市川の麺バル3×3(サザン)というお店で副店長をつとめていた人が始めたなんて情報が出てきます。

五十六立て看板

鶏白湯ラーメンがメインのお店なのかな?
2017年4月にオープン。

おすすめは鶏そば

オススメは鶏そば。
まぜそばも人気メニューとのこと。
店内はかなり広くて、お蕎麦屋さんの雰囲気。
テーブル席もあります。
ひょっとして座敷もあるかしらん。
調べてみたら、以前は「四季穂」という「ふぐ」料理などを出すお店があった場所のようです。
なんとなく納得。

ラーメンメニュー

麺のメニューは
鶏そば 750円
胡麻味噌担々麺 850円
味噌ラーメン 850円
まぜそば 780円
まぜそばスペシャル 980円
坦々まぜそば 980円
つけ麺 850円
冷やし中華 780円
とあって、トッピングは
白髪ねぎ 100円
わかめ 100円
味玉 100円
辛ネギ 150円
鶏チャーシュー 250円
ワンタン 300円
焼豚バラ 300円
豚バラチャーシュー 300円
など。
大盛りは100円増し。

ご飯もの

ご飯ものメニューも。

おつまみメニュー

おつまみも結構あります。
お店の雰囲気的に、夜はラーメンのある飲み屋さん的な営業スタイルなのかも。

鍋もある

なんなら鍋まであります。

ドリンクメニュー

ドリンクもラーメン屋さんとしてはかなり豊富です。

胡麻味噌担々麺@五十六

胡麻味噌担々麺 850円

盛り付けが面白い

真ん中に肉味噌、その上に卵黄、その卵黄を囲むように白髪ねぎが盛り付けられ、糸唐辛子が添えられています。
組み合わせは珍しくないけど盛り付けがちょっと珍しいかもね(^^

ネギ肉味噌白髪ねぎ卵黄糸唐辛子

スープの見た目は白っぽくて、そこにラー油を垂らしたような感じ。

胡麻味噌担々スープ

マイルド!

辛さは多少あるけど、胡麻味噌スープのマイルドさが特徴的で、優しい味の担々麺だと思います。
胡麻感はなかなかしっかりあります。
これはなかなか美味しいんじゃないかな。

麺

大事に大事にしていた卵黄もいつしか割れて黄身が流出。
この卵黄のまったり感が、また味に変化を加えてくれるです。
スープに混ぜちゃうテもあると思うけど、麺に卵黄を絡めて食べる方が卵効果を感じやすくていいんじゃないかと思ってそうしたけど、美味しかった。
あとで知ったけど卓上のラー油で自分で辛さ調整するのもオススメらしい。
穴あきレンゲも付いてきて、食べやすいです。

胡麻味噌担々麺@五十六

普通のレンゲと穴あきレンゲと両方使うとドンブリの中でちょい邪魔なので、受け皿があるといいなと思いましたが、なかなかいい担々麺だったです。

駅からの距離を考えると、近所に住んでいるとかでないとここで宴会という発想にはならなそうですが、大人数(30名程度)の宴会の予約も可能だとか。
営業時間や定休日の情報がいろんなところで違うのですが、公式Twitterの8月のツイート内容を信用しときます。

--------------------
住所 東京都江戸川区江戸川1-48-1
最寄駅 都営新宿線瑞江駅
電話番号 03-5664-6039
定休日 無休(正月休みはあり)
営業時間 [月〜土曜日]11:30〜14:30/18:00〜24:00[日曜日]11:30〜14:30/17:00〜22:00
公式Twitter https://twitter.com/menya56
★★★★4.0