東京都渋谷区、小田急線の代々木八幡駅にある「季織亭」に行ってきました。

IMG_0279

僕の大好きなお店です。
先日行こうと思っていた日に、発熱してしまい行けなかったなんてことがあって食べれなかったので欲求不満気味だったりして、ちょっと買い物に行くついでに思い切って足を延ばしてみました。

化学調味料を使用しない、いわゆる「無化調」のラーメン店ということで、その意識の高さからラーメン屋の店主さんも食べに来ることの多いような知る人ぞ知るお店。

経堂季織亭

「季織亭」はもともと小田急線の経堂駅の商店街にありました。(上の写真は経堂時代のもの)
経堂時代は1階はラーメンメイン、2階はおつまみも提供して飲みながらのんびりとくつろげる空間で、もちろんラーメンも楽しめるというスタイルでした。
2階で絶品のおつまみと、こだわりのお酒を存分に楽しんで、後半にこれまた絶品の麺を食べるという楽しみ方にドハマりしてしまい。
パパさん、ママさんにも覚えていただいて良くしていただき。
しかも、僕の大好きなラーメンブログ界の先輩たちと定期的に呑みに行くキッカケになったお店でもあり。
思い出が詰まり過ぎているお店だったのです。

手打小麦蕎麦季織亭

ちなみに、季織亭のラーメンは、麺にもとことんこだわっており、「ラーメン」ではなく「小麦蕎麦」を掲げていました。
そんな経堂季織亭が2014年に閉店。
パパさんがどういう経緯からか幡ヶ谷「我武者羅」の厨房に立たれていることもあったりしました。
そんな我武者羅で季織亭コラボメニューを出すという情報を入手したときは、もう二度とパパさんのラーメンを食べられないと思っていたので、絶対に食べたいと思って馳せ参じたりもしました。
そんなこんな時を経て、ラーメン業界ではまだまだ新しい試みだったクラウドファンディングを利用して、2017年から代々木八幡で一軒家の1階を改築する形で再開しているのです。

IMG_0264

住宅街の一軒家での営業なので、場所は事前にチェックしておかないと、ちょっとわかりにくいというか、なんとなくブラブラ歩いて行くと迷いそうな場所にあります。
駅は小田急線の代々木八幡駅が行きやすいと思いますが、千代田線の代々木公園駅、千代田線・小田急線の代々木上原駅からも行けます。(行きは代々木八幡から、帰りは代々木上原から、なんてこともやったことあります)
ずっと工事中だった代々木八幡駅は改札口がホームの上に変わりましたね。

IMG_0265

改札口を出たら左、南口側に出ます。

IMG_0267

階段を降りたら右、踏切があるほうに歩きます。

IMG_0268

踏み切りを右に見ながら山手通りをくぐりつつ、そのまま小田急線の線路沿いに進みます。

IMG_0269

しばらく道なりに進んでいきます。
富谷小学校が左にあります。
すぐにお店が一切ない住宅街になります。

IMG_0270

分かれ道に来たら右、そしてすぐにまた左に曲がります。

IMG_0271

本当にこんな道の先にお店があるのかしらと不安になってくる気持ちをグッとおさえてまた歩きます。

IMG_0272

右に歩道橋のあるところに来たら、左に曲がります。

IMG_0273

ここまで来ればもうすぐ。

IMG_0274

自転車はいつも置いてあるわけではないと思いますが、そのお隣が季織亭です。

IMG_0275

門には5月の営業日が掲載されていました。

IMG_0276

門のもう片方にはメニュー。

IMG_0278

こんな超絶隠れ家なお店なうえに、ラーメン業界では類を見ない懐石スタイルというのも、唯一無二感がすごいです。

IMG_0277

とはいえ、普通にラーメン(小麦そば)だけ楽しむこともできます。

IMG_0282

入口は門を入って奥です。

IMG_0283

一軒家の1階がお店になっているので、入口というか玄関です(^^;

IMG_0284

中に入ると、木を基調とした落ち着いた雰囲気の空間。
どちらの席でも〜ということでしたが、せっかくですのでカウンター席に座りました。
(カウンター席は光源が難しくていつも写真がキレイに取れないんだけどねw)

IMG_0285

お酒を頼んだからかな。
糠漬けを出してくれまして。
これがまたいつも超絶旨いんだよなあ。
コンニャクとか、超美味しいの。

R1049378

ちなみにビールはハートランドです。
季織亭でハートランドを覚えました(^^
ワインはオーガニック。
日本酒や焼酎も、こだわりの銘柄がたくさんラインナップされています。
銘柄は書いてないですけど、店内にボトルがたくさん置いてあるので、頼むときは店内を見渡して飲みたいお酒を見つけて注文するか、好みを伝えて選んでもらうか、まあ自由な感じです(^^

R1049377

いつでも懐石のコースにしたい気持ち満々なのですが、この日は麺オンリーで行くことに決めてまして。
メニューは
小麦そば つけ

醤油
変わり小麦そばは、いわゆる季節限定的なやつで、
冷たい小麦そば
温かい小麦そば
と書かれています。
変わり小麦そばは何があるのか聞いてみると、鴨と雉があるとのこと。

鴨と雉!!!

わかります?
小麦蕎麦屋さんというか、もう季織亭というジャンルというか、とはいえ一応ラーメン屋さんのくくりの中に入っているであろうお店で、鴨(かも)と雉(きじ)という衝撃(^^
とはいえ、お初ではなく、どちらも過去に食べたことはあるはあるんですけどね。
大好きな鴨つけをお願いいたしました。

R1049389

鴨つけ

実は季織亭で一番好きなメニュー。

R1049385

季織亭の麺はもちろん自家製。
メニューに使用されている小麦が記載されています。
秋田県大潟村せりた農場 白神小麦春衣吹無農薬全粒粉石臼
山形県八ヶ岳ファーム 自然栽培農林61号石臼
と、見ただけでは素人には凄さはわからないのですが、いつも聞かせてくださるお話によると、いろいろな小麦を試して選び抜いた小麦ということに間違いないと思います。

R1049386

最近のお店はよく「厳選した」とかそういうキーワードを簡単に使うけど、季織亭は本当に選び抜いた素材を使うお店なので、世間に溢れている「厳選素材」とはレベルの違う厳選されたものと考えて間違いないと思います。

R1049383

つけダレには、炙ったネギやナスが入っています。
このつけダレが最高なのです。
これに麺をひたして一気にすすると、蕎麦ともつけ麺とも違う、まさに季織亭オリジナルの「鴨つけ」な味わいなのです。

R1049384

贅沢にも鴨肉が一皿別に添えられています。
この鴨がまたおいしくてねえ。

鴨つけ。最高です。
ほんとに大好きです。
食べれてよかった。

--------------------
住所 東京都渋谷区上原1-42-4
最寄駅 小田急線「代々木八幡駅」、千代田線「代々木公園駅」
電話番号 03-6323-0038
営業時間 11:30〜14:00 / 17:00〜22:00
定休日 木曜(予約・貸切は定休日も相談は可能)
公式ブログ http://blog.goo.ne.jp/kioritei/
公式Twitter https://twitter.com/kioritei
公式Facebook https://www.facebook.com/kioritei/