東京都江戸川区、都営新宿線の船堀駅にある「北海らーめん かのう」です。

北海らーめんかのう@船堀外観

船堀駅の南口から徒歩6〜7分のところ。
バス通り沿い。

北海らーめんかのう暖簾

電話番号の桁数に歴史を感じます。
食べログの2010年の口コミで、すでに四半世紀以上続いているらしいとの情報があり、その情報が正しければ、30年以上続いているお店ということになります。

北海らーめんかのう看板

「北海らーめん」を謳っています。
営業は夕方からで、深夜1時まで営業しているようです。
お客さんは結構入っていて、おそらく地元の人が多い感じ。

北海らーめんかのう1

北海らーめんかのうメニュー2

メニューを見てみると、
ラーメン 400円
北海味噌ラーメン 600円
北海正油ラーメン 600円
北海塩ラーメン 600円
北海塩バターラーメン 650円
北海味噌バターラーメン 650円
チャーシューメン 650円
チャーシューワンタンメン 750円
モヤシソバ 600円
タンメン 600円
五目ソバ 650円
五目ワンタンメン 750円
チャンポン 700円
肉ソバ 700円
ウマニソバ 750円
ソース焼ソバ 550円
五目焼ソバ 700円
揚げ焼ソバ 700円
オムライス 600円
チャーハン 600円
カレーライス 600円
玉子丼 600円
カツ丼 650円
その他、各種炒め物など、かなりメニュー豊富。

北海らーめんかのう3

お酒も一通りある感じです。
会計後払い。

北海味噌バターらーめん

北海味噌バターラーメン 650円

かのう@船堀の味噌

北海のコンセプトというか説明的なものは特にないので、「北海」とつくのがどんなラーメンなのかは不明。

かのう@船堀の味噌

モヤシ、キャベツ、ニンジン、ニラ、挽肉が炒められたものがのっています。

バター

味噌バターラーメンということで、バターが入ってる。
混ぜたりしなくても、スープの熱で徐々に溶けてきています。

スープ

何気にバタートッピングのラーメンを自ら選んで食べるのは初めてかもしれないです。
バターが溶けると、なんともいえないコクが出るんですねえ。
たまに妙にワイルドな動物っぽさを感じる気がしたのは、肉とか野菜の炒めたやつの味付けから来てるのかしらん。
味噌のスープ自体はすごくノーマルな感じがしますが、逆にいうと食べ時を選ばないような良さがあるようにも思います。
きっと他のメニューにもそういう親しみやすさのようなものがあるのではないかと。
大混雑ということはないまでも、リピーター客がちゃんとついていて、遅い時間でもお客さんが入っているお店のようです。
駅から少し離れた場所にあるのですが、メニューが多いので食事処としての機能をしっかり果たしているんだろうなという印象を受けました。
遅い時間まで開いているのもアドバンテージなんだと思います。

--------------------
住所 東京都江戸川区船堀3-14-16
最寄駅 都営新宿線船堀駅
電話番号 03-3689-1656
営業時間 17:00〜翌1:00
★★★☆☆3.0