東京都渋谷区、渋谷駅にある「吉虎 東京 KICHITORA TOKYO 渋谷本店」です。

渋谷吉虎外観

つけ麺がメインのお店のようです。

shibuya-tsukemen-shop

大臣というつけ麺屋さんがあるそうですが、そこのプロデュースとのこと。
以前は「つけ麺 大臣 宇田川町店」という名前だったようです。

冷やしの案内

行ったのちょい前ですが、そのときは冷やしもやってました。

渋谷吉虎メニュー(券売機)写真

店内に入ると左に券売機。
厳選鶏白湯つけ麺 950円
厳選油そば(醤油) 850円
みそバターつけ麺 880円
麻婆つけ麺 880円
冷やしら〜麺 850円
鶏白湯つけ麺 800円
まぜそば 800円
豆乳つけ麺 800円
煮干醤油つけ麺 800円
油そば 700円
海老しお油そば 700円
辛油そば 700円
鶏白湯そば 800円
煮干しそば 800円
と、麺メニューはかなりいろいろ。
厳選とついているのはトッピング増しかなあ。
でもトッピングの全部のせが300円であり、鶏白湯つけ麺や油そばの厳選はノーマルと150円差なので、少し違うかも。
餃子 380円
ガパオライス 200円
チキン南蛮 380円
たまごかけごはん 250円
水餃子 150円
ごはん 100円
と、餃子と水餃子の価格差を見ると、水餃子はトッピング扱いで3つくらい入ってくる感じですかねえ?
店員さんは外国人の方の人が大半で、なんだかカレー屋さんだったとしても違和感ない感じ(^^

魚粉&揚げ玉

卓上には魚粉と揚げ玉。

胡椒・黒七味・お酢

胡椒、お酢、黒七味みたいのも置いてあります。

麻婆つけ麺@吉虎

麻婆つけ麺 880円

麺のお皿

麺の量が選べます。
並でお願いしました。

麺

並盛でも1.5玉なのでまあまあ量があります。

つけダレ

麻婆つけ麺ということで、麻婆豆腐的なつけダレ。

激辛spicy-soup

結構赤い感じ。

吉虎の麻婆

予想以上の辛さ!!!!

これは驚いた。
もちろん辛いことはわかっていましたが、券売機を見る限り静かにボタンがあったというか、辛いメニューとそれより辛いメニューとか、辛さ増しとか、そういう段階を連想させるボタンがなかったので、普通に辛い感じのが出てくるんでしょくらいに思っていたというか、油断していました。
これは辛いというより激辛寄りといっていい気がする。
ちゃんと豆腐も入ってて、麻婆豆腐のつけ麺であることは間違いないのでその点は予想通りなのですが、あの刺激的な辛さはちょっとビックリ。
チャーシューは入っておらず、具としての肉は麻婆豆腐のひき肉のみで、具はちょっと寂しい感じもしなくもなかったですが、つけ麺系のメニューに肉餡みたいなのを途中で足してくれる(ジャージャー麺って書いてあったかな?)という珍しい味変サービスがあったので、あれを利用すると少し肉っ気が足されるかもです。
なかなかインパクトのあるつけ麺でした。

床が結構滑るので注意が必要です。

--------------------
住所 東京都渋谷区宇田川町31-9
最寄駅 東横線副都心線田園都市線半蔵門線井の頭線山手線銀座線渋谷駅
電話番号 03-6914-8766
定休日 無休
営業時間 [月〜土]11:00〜24:00[日]11:00〜23:00
公式ブログ https://ameblo.jp/kichitora-tokyo/
★★★☆☆3.5