千葉県市川市、本八幡駅にある「魂麺」です。

R1031063

(↑以前行ったときの写真です)
本八幡の南口を出て、メガドンキの交差点を左に1〜2分行ったところ。
店内入って左に券売機。
平日21時ごろで貸切状態で落ち着いていました。
有名なお店だけど、そんなこともあるんですねえ。
以前食べて美味しかった稲庭中華そばを目指して行ってきました。

稲庭中華そば@本八幡魂麺

稲庭中華そば 800円

機会があればまた食べたいなと思っていたのですよ。
もともとどんな経緯でこのメニューが誕生したのか、そのあたりのことは知らないけど、「稲庭うどん」といえば「讃岐うどん」などと並んで日本三大うどんのひとつに数えられる秋田県のうどん。
その稲庭うどんの麺を作っている「佐藤養悦本舗」という製麺屋さんが、中華麺を作って「稲庭中華そば」として秋田県でも売っていて、楽天などでも買うことができます。
【送料無料】佐藤養悦本舗・稲庭中華そば味噌・醤油4食セット(各2食入り)入り秋田県特品開発コンクール最優秀賞受賞 国産小麦100%使用ラーメン 比内地鶏スープ
そういう意味では、ジャンルとしてひとつこういうラーメンがあるっていうことでいいのかもしれない。
で、以前見たお店の説明ではその佐藤養悦本舗の麺を使っているようでした。

稲庭

ナメコが入ってるってとこが珍しいです。

スープ

じんわりうま〜〜〜〜い!!!

このなんともいえない和風感。
稲庭中華ってことで、稲庭うどんと中華そばのいいとこ取りをしたスープっていうことなのかもだけど、優しくて美味しいわ〜。
やっぱ好きだな〜これ。
ナメコもいいなあ。

麺

そして麺よねえ。
ツルっツルっていうかシルキーっていうかね。
しなやかな細麺。
いいなあ。美味しいなあ。
こんなに口当たり喉越しのいい麺のラーメンにはなかなか出会えないです。
啜るときき吸い込む息の量が、普通のラーメンの半分くらいで済むんじゃないかっていうくらい、簡単に口に吸い込まれ、何にも引っかからずに喉を通過していくような感覚。
きっとナメコのネットリ感がスープに溶け出して軽く麺をコーティングしているとかの作用もあるのかもしれない。
普通ラーメンの麺は生麺ですが、この稲庭中華そばは乾麺のようです。
乾麺じゃないと出ない喉越しや食感っていうのがあるっていうことなんですかねえ。

いや〜満足。

唐揚げ

ん・・・?(^^;

--------------------
住所 千葉県市川市南八幡3-6-17-102
最寄駅 総武線・都営新宿線本八幡駅
電話番号 047-370-5300
定休日 木曜
営業時間 [月〜土]11:30 - 14:00/18:00 - 24:00 [日・祝]11:30 - 14:00/18:00 - 23:00
公式ブログ http://blog.livedoor.jp/konmen/
公式Twitter https://twitter.com/konmen_ramen
★★★★★5.0