新宿三丁目にある「らぁ麺 くろ渦」というお店に行ってきました。

IMG_4813

同じくこの界隈にある「鈴蘭」「はやし田」「鳳仙花」の系列のお店だそうで。

IMG_4815

場所は落語の末広亭の向かい。
「鈴蘭」から徒歩3分くらいのところ。
「はやし田」からも信号次第だけど徒歩4〜5分の場所。

IMG_4812

メニューは醤油らぁ麺、つけ麺、のどぐろそば。
はやし田に似てます。

IMG_4803-1

店内入って右に券売機。
ちょうど満席かなと思ったのですが、お店に入ったらすかさずお店の人が「お一人さまですか?すぐご案内できます!」と声をかけてくれました。
店員さんが3人くらいいて、ちゃんと目が届いている感じ。

IMG_4804

券売機の上に説明がいろいろ書かれたやつがあったのですが、ちょっとあそこでじっくり読むのは厳しい気がしたですw

IMG_4803

醤油らぁ麺は800円。
のどぐろそばはデフォルトで1000円。
「のどぐろ」は「アカムツ」という魚のこと。
高級食材的な存在で居酒屋さんとかでも「のどぐろ」を出しているお店はそれを積極的にアピールしたりするそうで。
はやし田に続きそんな「のどぐろ」を使ったラーメン、一度は食べてみようかと。

IMG_4803-2

つけ麺は850円。
まぜそばのボタンもありましたが、押せない状態でした。

IMG_4806

席には割り箸とティッシュが置かれていて、調味料などはなし。

IMG_4805

席にもこの説明があったので、ラーメンが完成するまでの間じっくりと。
醤油も豚も小麦もとにかく厳選しているそうで。
厳選したから無条件にイイモノということでもないですし、ちょっと厳選という言葉に頼りすぎな気もしますが。。。

DSC03213

のどぐろそば 1000円

DSC03215

黒いナルトなんて珍しいなあ。

DSC03214

細めのメンマが結構たっぷり。

DSC03216

スープ自体はスッキリめの、なるほど鮮魚系かという感じ。
焼いた魚のような香ばしい風味が少し感じられます。
同じく「はやし田」の姉妹店の「鳳仙花」は正直若干好みじゃなかったんだけど、このスープは好み。
同じく魚系で新宿東南口に「海神」というお店があるけど、あそこのをもっとワイルドにしたような雰囲気かなあとも思いました。ちょっと違うかもだけど。
正直「のどぐろ」の味を覚えているというほど食べたことがないので、「のどぐろ」らしさが出ているのか、「のどぐろ」だからこの味になるのかどうかはわからないのですが、魚系のスープとして美味しいと思います。

DSC03220

麺は細めの。
なんていうか独特のコシみたいのがあります。
タピオカ粉を混ぜてるってことだけど、その効果なんでしょか。

DSC03221

このメンマがちょっと変わった味で、何気なく口に入れたら少しだけ「おや?」っと思ったのですが、改めて再度味わってみると、このメンマはなかなかいいかも。
山椒っぽい香りが少ししたかなあ、ちょっと自信ないけど。

スープと香味油に「のどぐろ」を使ってるみたいけど、具としては入ってないんですよね。
具として少し入っていたりしたら、1000円というちょっと高めの値段にももうちょっと納得感が出る気がしますが、美味しかったです。

IMG_4811


--------------------
住所 東京都新宿区新宿3-7-8 第2シグマビル1F
最寄駅 都営新宿線丸ノ内線新宿三丁目駅
定休日 無休
営業時間 11:30〜23:00
★★★★4.0