東京都中央区、半蔵門線・銀座線の三越前駅にある「中華料理 大勝軒」です。

中華料理大勝軒@三越前

大勝軒といえば東池袋系、永福系が有名だけど、東京のもうひとつの大勝軒、人形町大勝軒系のお店です。
人形町系の大勝軒の歴史は古く、新川大勝軒(大正3年)東日本橋大勝軒(大正13年)など、大正時代創業のお店もあったりします。
それよりは後の創業とはいえ、ここも昭和8年から続いているという本物の老舗ラーメン店なのです。

昭和8年創業

むろまち小路とあじさい通りの交差点。
ビルが建ち並ぶ日本橋に、取り残されたように佇む建物がすでにシブ過ぎる。

三越前大勝軒

お店の前に来るのはきっと5回目くらい。
閉まってたり、貸切だったりで入れなくて、縁がないのかもしれないと思っていた三越前大勝軒だけど、やっと入れた〜!
扉にカーテンみたいのがかかってるんだけど、それは営業中のときもそうなっていて、営業中の札がかかっていました。
店内に入ると、この日も予約は入っていたようで、お皿やお絞りがセッティングされている席がありました。

三越前大勝軒メニュー

メニューはかなりいろいろ。
中華そば 650円
ワンタン 650円
ワンタンメン 850円
モヤシソバ 800円
チャーシューメン 850円
チャーシューワンタンメン 950円
五目そば 950円
五目ワンタン 980円
五目ワンタンメン 980円
トリソバ 980円
天津メン 980円
ウマニそば 850円
焼そば(ヤワラカ)800円
焼そば(カタヤキ)850円
五目焼そば(ヤワラカ) 900円
五目焼そば(カタヤキ) 950円
冷やしそば 並 900円
冷やしそば 上 1150円
炒飯 800円
海老炒飯 1100円
カニ炒飯 1100円
中華丼 850円
天津丼 980円
餃子(7個) 550円
大餃子(10個) 780円
揚げシューマイ 580円
半炒飯 350円
半餃子 350円
そう、ここはラーメン屋じゃなくて「中華料理 大勝軒」という名前だからね。

三越前大勝軒五時からメニュー

で、五時からメニューというのがこれ。
ネット上の情報だと、夜の営業時間が書かれていなくて営業しているのかどうかわからなかったりするんだけど、ちゃんと夜のメニューを用意して営業しているですね。
餃子 550円
大餃子 780円
シューマイ 580円
揚げシューマイ 580円
春巻き 580円
豚肉のカラ揚げ 1200円
鳥肉のカラ揚げ 1250円
肉モヤシウマニ 1200円
スブタ 1400円
肉ダンゴ 1400円
カニ玉 1500円
メンマ 400円
中華風冷奴 450円
ネギチャーシュー 600円
エビ餃子 600円
肉野菜炒め 600円
ニラ玉 600円
麻婆豆腐 800円
豚肉とピーマンの細切り炒め 900円
自家製ヤキブタ 1100円
揚げ餃子 700円
小エビのカラ揚げ 850円
エビチリ 950円
ミニラーメン 400円

中華そば@三越前大勝軒

中華そば 650円

チャーシュー

チャーシューとは別にハムが入ってる。
ハム!(^^
あと、メンマが入って、ネギが散らしてあるですね。

スープ

うまい!
油少なめの優しいスープ。ネギが合う。
ノスタルジックなラーメン(ノスラー)の代表格のようなお店なんだけど、味はぼんやりしていないっていうか、美味しいなあ。
昭和8年から続く味、染みます。
ハムが入ってるっていうのが面白いな。
チャーシュー2枚ではなく、チャーシューとハムを入れたところが面白い。

大勝軒の麺

麺も美味しいなあ。
もっとほんとに中華料理屋っぽい麺っていうか、そんなので来るのかなと思ったけど、プツっと噛み切れる気持ちのいい麺です。
自家製麺のようですね。
麺以外にも、餃子の皮なども自家製で作っているようです。
想像していたイメージとは違ってたっていうか、上にブレた美味しさでした。
いや〜行けてよかった食べれてよかった。

--------------------
住所 東京都中央区日本橋本町1-3-3
電話 03-3241-2551
最寄駅 半蔵門線銀座線「三越前駅」
定休日 日曜日
営業時間 [月〜金]11:00〜14:30/17:00〜21:00[土]11:00〜14:00 ※要確認