東京都江戸川区、都営新宿線の篠崎駅にある「大林」です。

酒処大林

こちら、「吉田類の酒場放浪紀」や「おんな酒場放浪紀」でも取り上げられた大衆酒場。
歩くのが速い僕の足で、篠崎駅の地上に出たところからだいたい14〜15分だったかな。
瑞江や小岩などに行くバスが近くを通っていてバスっていう選択肢もなくはないと思いますが、駅からは行きやすい場所とはいえないかな。

酒処大林

篠崎街道を越えたところに、八百屋さんとか魚屋さんとかのある、ちょっといい感じの商店街があるんですよ。
篠崎新町商店街というところ。
「おかしの家」「家族の裏事情」などのドラマのロケ地であったとの情報も出てきます。
その商店街にある酒場。
ここがいいらしいというウワサを聞いて行ってみたです。

大林の暖簾

店内はコの字型カウンター。
年齢層は高め。
60歳以上の感じの人が多い。
こんなに駅から遠い場所なのに、まさかと思うくらい賑わっている。
厨房にお二人。
カウンターの中のホール担当は奥様お一人。
奥様は酔っ払いの扱いにも慣れてる。さすが(^^

タカラ焼酎ハイボール赤とお通し

タカラ焼酎ハイボール(赤) 350円
手前のはお通し。
でも会計時にお通しの料金はなかったように思うです。

酎ハイ赤

グラスと色のついた焼酎、割るための炭酸がそれぞれ別に出てくる。

赤

一発で躊躇なくこの表面張力で、しかもこぼさないという。
もはや職人の技。
赤は梅酒のような色というか、綺麗な琥珀色。

大林メニュー1

大林メニュー2

メニューは結構すごい数。
壁の貼れるところには全部貼ってある感じ。
しかも、重複していない。
他のところは人が映りこんじゃうから撮らなかったけど。
そういえば自分の背中側は見なかった。そっちは貼ってなかったかも。
とにかく、この写真以外にもメニューがかなりあります。
刺身は
まぐろ 500円
沖縄赤イカ 350円
ヤリイカ 400円
サーモン 350円
かんぱち 400円
わらさ 350円
かつお 400円
などとあって比較的リーズナブル。

大衆酒場の定番「もつにこみ」は300円。
豆腐入りだと350円。

ラーメン 350円
すいとん 350円
ソーメン 350円
などの麺のメニューもある。

ヤリイカさしみ

ヤリイカさしみ 400円

たっぷり入って400円。
美味美味。
これはたまらん。
他の刺身も食べてみたいところ。
沖縄赤イカなるお刺身もあって迷ったんだよね。
そっちにしてみてもよかったかな。

もつにこみ

やっぱ、こういうところに来たら煮込みも頼まなきゃね。
「もつにこみ」300円。

コンニャク入り

コンニャクやネギが入ってる。
写真だとわかりにくいけど、お皿は小さくなくて結構たっぷり。
これで300円はかなり安いんじゃないだろうか。
というか、ここ、つまみが安い。
だいたい、250円〜450円くらいだけど、300円台のおつまみが多い。

モツ

これで300円はかなりいいな〜
豆腐入りの350円のやつでもよかったかも。

ラーメン@大林

ラーメン 350円

ラーメン目的ではなかったんだけど、メニューに発見したら頼んでみたくなっちゃって。

コーン小松菜カイワレ入り

コーン、小松菜、カイワレなどが入ってる。

海苔

奥には海苔も1枚。

スープ

いいですなあ。
駅が遠いし、ここからシメにハシゴするなんてことなくここで完結できるってのがいい。
ほうとう、ソーメンとか、焼きそばとか、結構麺系のメニューがあったです。
そうそうカツカレー400円なんてのもありました。

麺

美味しいお酒とおつまみでホッコリしたとこで、こういう〆のメニューまでここで楽しんで帰ることができるです。

いや〜いい店でした。
ラーメンのある大衆名酒場といえば、カネス@一之江もよかったけど、こちらの大林@篠崎もかなりよかったです。
何回通ったら全メニュー制覇できるだろう、なんて考えるのも楽しい、いいお店だと思いました。
わざわざ行く価値のある飲み屋です。

刺し盛り

アジ刺し

酢だこ&ワラサ

鮪

めひかりからあげ

もつにこみどうふ

もつ

ハムカツ


--------------------
住所 東京都江戸川区下篠崎町10-10
最寄駅 都営新宿線篠崎駅
電話番号 03-3676-4983
定休日 木曜
営業時間 17:00〜23:00(L.O.22:30)