東京都墨田区、京成線の八広駅にある「来集軒」です。

中華料理来集軒

昭和から、なかには大正からなんてお店もありますが、昔から長い間続いているいい感じなお店のことをノスタルジックラーメン(ノスラー)なんていって訪れてみるプチブームが数年前くらいからあるワケです。

中華料理来集軒@八広の外観

「来集軒」もそんなノスラーの外せないお店のひとつ。
徐々に閉店するところも出てきているけど、浅草をはじめ、関東に点在しています。

来集軒の看板

ここは京成線の八広駅から徒歩数分のところにある来集軒。

八広来集軒の暖簾

一度来たことがあるのですが、ここはまた来てみたかったんですよね。

ビール小

ビール小 400円
ここは結構広くて、というかそんなに広いワケじゃないんだけど席数が多くて、夕方に行ってみたら地元のご老人客が相撲観戦しながらチビチビ。
なるほど〜夕方はこういう雰囲気なのか〜いいなあ。

来集軒の卓上セット

ラーメン屋っていうよりは、暖簾にも中華料理屋って書いてあるくらいなので、麺以外の料理も結構ありまして、卓上セットもいろいろ。
待ってる間にも相撲がいい番付になってくるにつれて、じわじわお客さん(おじいちゃん)地元のおじいちゃんがさらに何人か来て、みんなお酒をすごくゆっくりチビチビ(というか、みんなほとんど減ってない?^^)やりながら楽しそうに話してらっしゃいました。
地元の憩いの場という感じ。

壁に貼り出されたメニュー

ほんとできることなら、何人かで行って気になるメニューを片っ端から注文してみたいです。
タンメン、モヤシソバ、カレーソバ、五目ソバ、ウマニソバ、カツソバ、天津メン、ニラソバ、サッポロラーメン、上海メン、マーボーメン・・・ヤキってのは焼きそばですよねえ、きっと。
食べてみたいなあ・・・ね〜迷う。

ニラそば@八広来集軒

ニラソバ 600円

ネットでもほとんど情報の出てこないメニューにしてみたり。

豚バラとニラもやしの餡かけ

ここの来集軒のニラソバは、あんかけスタイル。

八広来集軒のニラソバ

もやしとニラと豚ばら肉の入った餡がかけられているのね。
うんうん。
古いお店で同じメニュー名だったとしても、まったくスタイルが違うっていうこともあるわけですよ。
そのお店が「これがニラソバ」といえば、それはそこのお店のニラソバなわけですから。(なにいってんだろw)

某氏のアングル

リスペクトの意を込めて、某氏っぽいアングルでも1枚(^^;
(できてないけどw)

スープ

あ〜たまんない。
こういう昔ながらのお店の餡かけっぽいラーメンの味も好きなのよね〜
「もやしそば」によくあるスタイルだけど、そこにニラが入るとまた少し違って面白い。

麺

あ〜たまんない。
なんていうか時間がゆっくり過ぎていって、なんだか気持ちが落ち着くなあ。
時間がないときにササっといくんじゃなくて、時間に余裕があるときにのんびりと行きたい感じのお店です。

来集軒店内

店内の様子

昭和LOVE。

--------------------
住所 東京都墨田区墨田4-48-14
最寄駅 京成線「八広駅」、東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」
電話番号 03-3611-6931
定休日 水曜日
営業時間 11:30〜20:00