東京都新宿区、中央総武線の大久保駅にある「らーめん大 大久保店」です。

らーめん大DAI大久保店

小滝橋通り沿い。
大久保駅から行くなら、南口よりも北口から斜めに伸びている道を行くのが近そう。
二郎インスパイアなラーメンのお店。
本郷店下高井戸店は昔よく行ってましたが、大久保店は初めてです。
そういや先日、本郷三丁目に行ったので、らーめん大があったところを通ったら、閉店して別の店に変わっていたんですよね。
ちょっと寂しいなあ。

ラーメン大トッピング説明

なんて話は置いておいて、らーめん大 大久保店。
味薄め、麺の少な目、麺のかたさの変更などあとから調整できない変更を希望するときは、食券を渡すときに伝えます。
野菜、ニンニク、アブラなどのトッピングは、店員さんから声がかかったときに伝えることになっているようですが、このときはお客さんが僕しかいなかったからか、食券を渡すときに全部聞かれました。
メニューは普通のらーめん以外に塩らーめんやつけ麺などもありました。

らーめん+節粉

らーめん 680円+節粉 50円

麺少なめ。
無料トッピングは普通で。
普通の場合はニンニクはなしになります。
無料トッピングを追加するときはヤサイマシニンニクとか伝えるわけですが、逆に何も追加しないときは「普通」といえば普通に作ってくれます。
野菜はもともと入っているので、普通といったらなくなってしまうわけではなく、普通の量が入ってきます。

魚粉

本郷にあった「らーめん大」に行っていたときから、魚粉を入れるというのが好きでよくやってたのよね。
麺や野菜などを盛り付けたあとに、上から魚粉をかけてあるのですが、麺などを盛り付ける前にスープにも魚粉を結構入れていたように見えました。

うずらトッピング

麺少なめでお願いしたら、サービスということで、ウズラの玉子が2つ入ってたです。

スープ

そうそうらーめん大ってこういう味だったなあ。
強い醤油ダレ。
乳化しないスープ。
背脂が少し入ってる。
魚粉はなんとなく乱暴っていうか、邪道な感じもなくもないかもしれないけど、僕は結構好きっていうか、入れてよかったと思うです。
ほのかに香るっていう感じではなく、染まります。
それがいいんです(^^

大久保ラーメン大の麺

麺はすごくカタめ。
今年ここまで食べたラーメンの中で一番固い麺だったんじゃないかしらん。
普通であれだったら、カタめで注文したらすごいことになりそう。
昔は固い麺が好きだったんだけど、最近の僕的にはもっと柔らかいほうが好み。
チャーシューは肉質系のパッサリした感じ。

ウズラ美味しかった(^^
普通の味玉より小さくて食べやすいし。
一般的な大きさの味玉はひと口じゃ食べれないから、かじってみて味玉の黄身の半熟加減を楽しんだりってよさが当然あるわけだけど、ひと口でホクっと食べられるうずらのたまごもいいなと思いました。
他のお店でもメニューにあるのを見つけたら頼んでもいいなーなんて思いました。

ラーメン大大久保卓上セット

醤油ダレ、お酢、ラー油、胡椒、一味、七味に加えて、青海苔がありました。
青海苔はちょっと珍しいなと思って入れてみたら、意外とイケたです(^^

店員さんの感じも良かったです。

--------------------
住所 東京都新宿区百人町1-20-3 バラードハイム渡辺ビル103
最寄駅 中央総武線大久保駅
電話番号 03-6908-7973
定休日 無休
営業時間 [平日]11:00〜翌2:30/[日・祝]11:00〜翌1:00
公式サイト http://www.food-ff.com/
★★★☆☆3.5