カテゴリ:
東京都文京区、御茶ノ水駅にある「ラーメン大至」です。

ラーメン大至外観

一人で行ったばかりだったのですが、仲間たちとまた食べに行ってきました。

大至のコンセプト

流行を追わず、奇をてらわず
至って素朴なラーメンを
至極真摯に手間掛け作る
というコンセプトのお店。

夜は券売機停止中

夜は後会計になります。

大至の夜のメニュー

おつまみも少しあって、ちょい呑みできます。
このとき注文可能だったのは
・ラーメン 700円
・つけ麺(具はネギと海苔だけ) 650円
・つけ麺用具 150円
・チャーシューメン 930円
・ワンタンメン 780円
・チャーシューワンタンメン 980円
・ミニ大至丼 360円
・ネギチャーシュー丼 360円
・ライス 130円
などと、キムチ、ネギメンマ、大至のほうれんそう、つまみワンタン、ニンニクの味噌漬けなど。

ちなみに現在は「背脂ラーメン」や「担々麺(背脂仕立)」などのメニューが増えている模様。

相盛の説明

先日ラーメンを食べたので、つけ麺にしようかなと思ったら、こんなのあった。
青じその冷やしが食べたかったけど、ありませんでした。
やらないのかな〜

つけ麺相盛@大至

つけ麺相盛 650円+つけ麺用具 150円

2種類の麺

2種類の麺を楽しめる相盛。
通常の麺とポキポキ食感の低加水麺とのこと。

細麺と中細麺

ポキポキの方は、豚骨ラーメンに入っていそうな細い麺。

つけダレ

つけダレにはネギが散らしてあります。

ポキポキ細麺

まずはポキポキの方からいってみますが、なるほどちょっと固めの麺。
ポキポキと聞くとあれですが、ポキポキってほどではないような(^^;

通常麺

てか、通常の麺の方が断然旨いw!
プリッとした、たぶんラーメンと同じ麺だと思うけど、やっぱこっちの麺のほうがいいわ〜
まあ、相盛の方は、気になっていたので食べれてよかったけど。
ポキポキのほうは量が少なかったので、後半通常麺で存分に楽しみました。

つけ麺の具

トッピング類は別売りで、別皿で提供。
つけ麺用の具を別売りにするというのも珍しい。
めんま、なると、ほうれん草、チャーシューなど。
レモンと辛味噌みたいのも出てくる。
赤いやつは、柚子胡椒と七味を合わせたような味で結構辛いです。
麺に少しつけて、なるべくつけダレには溶け出さないようにして食べましたけど、いい感じ。
スープ割りもよかったです。
このメニューの提供期間はそろそろ終了かも。

--------------------
住所 東京都文京区湯島2-1-2 佐藤ビル1F
電話番号 03-3813-1080
定休日 日・祝
営業時間 [平日]11:00〜15:00/17:00〜21:00(L.O. 20:45)[土]11:00〜15:00
公式Facebook https://www.facebook.com/ramendaishi/
★★★☆☆3.5