東京都新宿区、新宿駅にある「つけめん TETSU 京王モール新宿店」です。

新宿TETSU

京王モールという地下街の飲食店がいろいろあるところ。
京王線の改札の近くで、たまに並んでいるところも見かけます。
このときはそこそこ空席もありました。

限定汁なし担担麺案内

汁なし担担麺が期間限定で出てまして。
「キンシャリ屋 六本木店」の料理長が考案したメニューだということですが、キンシャリ屋って何?って調べたら、TETSU グループのお店でした(^^;

TETSU2018年5月6月限定

2018年5月&6月の限定。
ちょいちょい期間限定メニューやってるんですよね。
「特製ラー油の辛さ!花椒と山椒のWのしびれ!濃厚な黒胡麻だれのコクと香り!もっちり中太縮れ麺!」と書かれています。

券売機

店内に入ると左に券売機があります。
つけ麺のお店と思ってたけど、「中華そば」や「まぜそば」もあるんですね。
席につくときに食券を受け取ってもらいますが、そのときに山椒の量をなしか普通か多めか聞かれました。
もちろん多めでw

レンゲ

レンゲとお水が置かれた席に案内されます。

焼き石の案内

今でこそたまに見かける「焼き石」のサービスですが、ここはそんな手法で最初に話題になったお店じゃないかと思います。
つけ麺のつけダレが後半冷めてきたところに熱々の焼き石を入れてグツグツいわせるあのサービスは衝撃を受けたものです。
今回は汁なしだから使わないけど。

汁なし担担麺@新宿TETSU

汁なし担々麺 900円

平らなお皿で

平らなお皿で登場。

上から

2018年5月と6月の期間限定メニューです。

TETSUの汁なし

ひき肉、もやし、ネギなどが入ってる。

汁なし

加えて謎の黒い塊も。
黒胡麻的なやつかな。

ナッツ

ナッツもたっぷり。

花椒

花山椒パラパラ。

TETSUの汁なし担担麺

これを混ぜていただくわけです。

麺

黒胡麻っぽい香ばしさ。
なんですが、それよりも何よりも印象が強いのが麺で、コシがすごいです。
コシというか、コリコリした感じ。
なんだろう。
汁なし担々麺は好きなんで、だいたい美味しいと思って食べられるほうなんだけど、これはなんとなく微妙。
つけ麺だったらコシのある麺ということで評価されそうだけど、汁なし担々麺であのコリコリ麺は一体感が出ない感じがするっていうか、噛み応えもすごくてなんだか食べるのが大変でした。
なるほどつけ麺屋さんらしいといえばそうなのかもしれないけど。
それかあの味のつけ麺にあの麺だったら普通にいいのかもしれないけど。
もうちょいモッチリした茹で加減だったら印象違っただろうなあ。
というか、「もっちり中太縮れ麺!」って看板には書いてあったけど、もっちりとはまったく印象が違ったので、もしかしたら少し茹で時間が足りなかったのかも。

結構女性の一人客も多かったです。
ファーストフード的なポジションで定着しているのかもしれません。

--------------------
住所 東京都新宿区西新宿1 南口地下街1号京王モール
電話番号 03-5909-8222
定休日 無休
営業時間 10:00〜23:30(L.O.23:00)
公式サイト http://www.tetsu102.com/
★★☆☆☆2.5