東京都江戸川区、東西線の西葛西駅にある「東京タンメン トナリ西葛西店」です。

トナリ@西葛西

西葛西駅の南側。線路沿いの道より一本南の通り。
あの超人気店「六厘舎」や、独特なまぜそばで話題になった「ジャンクガレッジ」、最近徐々に増えていっているつけ麺店「舎鈴」などと同じ系列の、松富士食品という会社が経営するタンメン専門店。
2017年7月12日にオープンしたそうです。
なんとなく気分的につけ麺が食べたくてね。
西葛西は舎鈴もあるんだけど、野菜も食べたいなと思ったら、そうだトナリ行こうと。
今さらどうでもいいハナシですが、六厘舎がかつて大崎の大行列店だったころ、その隣(トナリ)で始めたのが、この「トナリ」だったとか、そんなことだったと思います。

東京タンメントナリメニュー

メニューは
タンメン 730円
みそタンメン 850円
タンつけ 850円
タンギョウ(タンメン+ギョウザ) 880円
タンカラ(タンメン+唐揚げ) 890円
タンカラギョウ(タンメン+ギョウザ+唐揚げ) 890円
など。
食券を買って席で待っていると、途中で店員さんから生姜は入れて大丈夫かの確認があります。
あれ、まもなく完成の合図ですね(^^

トナリつけ麺

タンつけ 850円

野菜たっぷりタンメンのつけ麺バージョン。

麺

麺の量はそんなに多くなさそう。

つけダレ

つけダレの方はギッチリと炒めた野菜が入ってる。
モヤシだけじゃなく、ニンジンとかニラとか、いろいろ。
タンメンだから、茹で野菜じゃなくて、炒めた野菜ね。
厚生労働省が推奨する一日の摂取量である350gの野菜を一杯に入れているとか。
パラっと胡椒がかかってる。

野菜たっぷり

麺を入れる場所がないくらいにつけダレに野菜が入ってるいので、まずは野菜を少し食べて麺を入れるスペースを確保。

麺

そして麺を入れて食べると、うん。
美味しい。
てか野菜が旨い。
正直なところ、食べ方としては、つけ麺よりも普通のタンメンのほうが正解だと思うけど、やっぱ野菜をワシワシ食べられるのがいい。
モヤシだけ、とかじゃなくて、いろいろ入ってるし。
生姜もたっぷり入ってて、あれがまたいい。
生姜は入れないようにお願いすることもできるようだけど、僕は生姜が好きなので、生姜を混ぜてからのほうが美味しく感じました。

--------------------
住所 東京都江戸川区西葛西6-15-18 メゾンクリーンアップル102
最寄駅 東西線西葛西駅
電話番号 03-6808-6609
営業時間 11:00〜22:00
公式サイト http://www.tanmen-tonari.com/
公式Facebook https://www.facebook.com/tokyo.tanmen
★★★☆☆3.5