東京都江戸川区、東西線の西葛西駅にある「舎鈴」です。

舎鈴看板

都内に約20店舗、千葉・埼玉・神奈川と合わせて30店舗ほど展開されています。
あのつけ麺の超人気店、六厘舎の系列のチェーン店。
六厘舎TOKYOのつけめん 3食入り/六厘舎特製スープ割付き

西葛西舎鈴外観

場所は西葛西駅北口を出てすぐ。
写真の右奥に写っているのが駅。

舎鈴メニュー1

舎鈴メニュー2

店内に入ると右に券売機があり食券制。
ハイテク券売機なんだけど、最初の画面で値段が出ていないのがすごくわかりにくい。
メニュー名を押すと、次の画面で麺の量ごとに値段がわかれてて最終選択するように画面遷移するみたいだけど、お金入れちゃってるので値段確認しないまま買えちゃいそうで若干戸惑う。
お金を入れる前にボタンを押していけばいいのかね。

メニューは
つけめん 630円
味玉つけめん 730円
海老つけめん 730円
得製つけめん 860円
赤辛つけめん 730円
坦々つけめん 730円
野菜つけめん 730円
新中華そば 490円
担々麺 590円
豚玉中華そば 690円
水餃子そば 650円
そして、麺を肉に変えて糖質オフにするという常識を覆したメニュー「つけ肉 880円」もありました。
油そば系メニューは西葛西では提供していないとのこと。
席はカウンター9席と、テーブル8人分くらい。

卓上セット

席には、お酢、ラー油、黒七味、胡椒が置いてあります。

野菜つけめん@舎鈴

野菜つけめん 並 730円

並は茹で前210g、茹で後330g。
ちなみに中盛りだと茹で前310g(茹で後500g)、大盛りだと茹で前410g(茹で後660g)とのこと。
ラーメンは茹で前で並が150g、中盛りは240g。

つけダレ

つけダレにはネギとナルトが入ってる。

野菜たっぷり

麺のお皿のほうに野菜がのってきます。

ほうれん草まで

野菜はモヤシ、キャベツ、タマネギ、ニンジンに、ほうれん草まで!
これはなかなかいいな。
茹で野菜ですね。
通常の「つけめん」が630円で、この「野菜つけめん」は730円だけど、これなら野菜つけめんにしてもよかったと思える。

麺

うん。あり。
毎日食べられる美味しいつけ麺を目指しているということで。
鰹が結構効いてるのかな。
しっかりめの味だけど、重たくない。
これだったら毎日食べようとは思わないけど、安いしたまに食べてもいいなと思う。

チャーシュー

チャーシューは以前「舎鈴 新宿西口店」で食べたときにパサパサでイマイチだった記憶があったんだけど、このときのはそのままでも柔らかいし、つけダレに入れたらさらに柔らかくなって美味しかった。

スープ割りポット

スープ割りは席で自分でできます。
これ、もちろん他の店でもやっているところはたくさんあるけど、気楽なスタイルよね。
お店の人に入れてもらうんだと手間もかかるし、もうちょっと薄めてほしかったな、なんてときも何度も頼みにくいけど、これだったら自分で調節もできます。
途中、黒七味や胡椒を少し試してみたりしながら食べました。

「つけめん」を630円で出しているというのは、最近のラーメン・つけ麺事情からするとかなり安いし、それでこの味だったら選択肢に入れていいと思いました。

--------------------
住所 東京都江戸川区西葛西5-1-1 第20山秀ビル 1F
最寄駅 東西線西葛西駅
電話番号 03-5878-0378
定休日 無休
営業時間 11:00〜23:00(L.O.22:30)
公式サイト http://tsukemen-sharin.com/
★★★☆☆3.5