東京都江東区、東西線の南砂町駅にある「月見軒」に行ってきました。

南砂町月見軒

こちらの月見軒、新宿の京王百貨店で開催していた北海道物産展に出店しているという記事を、大好きなFILEさんのブログで4月に見まして。
あ、行ってみたいなあと思って何気なくネットを検索したら、なんと南砂町で常時食べられるらしいということを知り、行く機会を伺っていました。

	ラーメン専門三代目 月見軒 SUNAMO店

「ラーメン専門三代目 月見軒 SUNAMO店」というのが正式名称のようです。

創業は醤和33年

SUNAMO というショッピングモールのフードコート内にあります。
物産展はすごく混むだろうけど、こちらはフードコートで席はたっぷり。

えび豚骨拉麺春樹

左隣もラーメン屋さん。春樹。
えび豚骨の春樹。

独一処餃子

右隣りは「独一処餃子」というお店。
餃子メインのようだけど、麺のメニューも豊富にありました。
リンガーハットもあったし、フードコートながらラーメン好きにとっては選択肢がかなり多い方じゃないかなと。

月見軒メニュー1

選べるセットメニューがお得とのこと。

月見軒メニュー2

お子様ラーメンセットはおもちゃ付きだそうです。

月見軒らーめんの説明

みそ、しお、しょうゆ、それぞれにこだわりが。
「みそ」は、三代かけて完成させた味。
「しお」は、こってりブームに慣れた人にはもの足りないかもしれないけど優しい味。
「しょうゆ」はチャーシューの煮汁をつかっっているとのこと。

大盛は無料

大盛無料。

月見軒券売機写真

食券制です。
一番左上は味噌ラーメン。
味噌チーズラーメンや味噌つけ麺はやってないようでした。

昔ながらの本格的な札幌らーめん

月見軒は札幌で昭和33年から続くラーメン屋さんとのことで。
なかなか長いお店ですが、こういうお店が東京でポッとフードコートに出店しているっていうのがなかなか興味深いですねえ。

みそラーメンの説明

味噌ラーメンにしました。
赤味噌、白味噌をブレンドし、野菜やリンゴ、オレンジまで使っているとのこと。

雑誌掲載多数

掲載されたってことなんですかねえ。
きゃりーぱむぱむさんの表紙のやつ、懐かしいな。

味噌ラーメン@月見軒

味噌ラーメン 800円

ゆで玉子〜

真ん中にゆで卵が半分入っています。

チャーシュー

大きめのチャーシューが一枚。

刻みネギたっぷり

ネギは結構たっぷり。

月見軒のメンマ

メンマも入ってます。

月見軒味噌ラーメンスープ

少しだけピリっとする要素もあるかな。
それほどギトギト感がなくて美味しい。
でも、しっかりショッパいっていうか、しょっぱ過ぎな感じはまったくないんだけど、結構喉は乾く感じがあるかな。

サッポロクラシック缶ビール

あるかなw
札幌のラーメン屋さんということで、サッポロクラシックの缶があったのでついつい。

月見軒の麺

ぷりぷり感のある四角い縮れ麺。
いいですねえ。
結構のんびり食べたけど、伸びにくい麺でした。

月見軒のチャーシュー

チャーシューはわりとちゃんと味がついているもの。
食べているうちに、少しホロっとしました。

ゆで玉子

卵が半分入ってるのはいいですね。
ちょっと得した気分。
月見軒っていう店名だしね。
真ん中に卵が入って、ちょっと月見っぽかったかも。

店名入り丼

ごちそうさまでした。
物産展よりも安い値段でゆったり食事できました。

新ポイントカードの案内

10杯食べると1杯無料か〜なかなかお得ですね。

--------------------
住所 東京都江東区新砂3-4-31南砂町ショッピングセンターSUNAMO 4Fフードコート内
最寄駅 東西線「南砂町駅」
電話番号 03-5677-0677
営業時間 10:00〜21:00
月見軒公式サイト http://www.tsukimiken.com/
SUNAMO公式サイト https://www.sunamo.jp/
★★★☆☆3.5