東京都板橋区、有楽町線・副都心線の要町駅から徒歩数分のところにある『トリソバ・Neo-Classic』というお店です。
2010/9/5 オープンとのこと。

トリソバNEOCLASSIC(要町)

こういう英語な感じの名前の店、ちょいちょいありますよね。
ネオクラシックだなんて、カッチョイイ店名ですねえ。

要町駅から山手通りを徒歩で数分北上したところ、山手通り沿いの左側です。
自称少食のワタクシですが路地裏さんと一緒に連食(^^

女性店員さんがメイドの格好をしている!!ということで話題になった『豪腕味噌 ザ・マグナムハウス』(上板橋の『ガガガ職堂』というお店のプロデュース)というラーメン屋さんが半年くらいで終わっちゃって、その跡地に誕生したお店です。

トリソバNEOCLASSIC(要町)

店内に入ると右側にレジがあって、そこで注文と会計を済ませ、水をもらって指定された席につく感じ。
メニューは、あっさり系のトリソバ(塩)に、野菜たっぷりというタンメン、濃厚豚骨魚介のつけ麺、昔ながらの醤油ラーメン、ということ。
食べてみたかったトリソバを注文しました。
店内はカウンターが8席だったと思います。

トリソバNEOCLASSIC(要町)

トリソバ(680円)

トリソバNEOCLASSIC(要町)

そして、鶏チャーシューがたっぷり。
別に鶏チャーシューの有料トッピングを追加したワケじゃありません。

トリソバNEOCLASSIC(要町)

あとはネギが盛り付けられていてキレイな感じです。

トリソバNEOCLASSIC(要町)

あ〜じんわり旨いねぇ

見た目どおりスッキリとした味で、とても美味しい。
少しショウガっぽい風味もした気がします。
こういう味、好みなんだなあ。

鶏チャーシューにかかっていた粗挽きの黒胡椒みたいのが、時折口の中を刺激します。

トリソバNEOCLASSIC(要町)

細めしなやかな麺で、これも結構好み。
でも、ここスープがいいですねえ。

別に食べにくいワケでわないんだけれども、四角いドンブリはちょっと違和感があったけどね(^^

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←うまそう!と思われたらクリックをお願いします!
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもここでチェック!
--------------------
トリソバ・Neo-Classic
ラーメン / 要町駅

住所 東京都板橋区南町16-2 岩間ビル1F
最寄駅 有楽町線・副都心線「要町駅」
電話 03-6789-1688
定休日 不明
営業時間 11:30 - 14:30/18:00 - 23:00

トリソバ Neo-Classic ( 要町 / ラーメン全般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ