東京都新宿区、歌舞伎町にある「麺処 以心」です。

麺処以心@歌舞伎町外観1

最近できたお店です。
場所は歌舞伎町。
ラーメン二郎歌舞伎町店」や「利しり」なんかがある方。
ファミリーマートの近くです。

麺処以心@歌舞伎町外観2

道路を背にしてカウンター席が並んでおり、どこからでも入れます。

麺処以心のメニュー

メニューは
真鯛ラーメン 900円
味玉真鯛ラーメン 1000円
醤油ラーメン 900円
味玉醤油ラーメン 1000円
つけ麺 1000円
餃子 420円
鶏チャーシュー 500円
ごはん小 150円
鶏チャーシュー丼 350円

トッピングメニューは
鶏チャーシュー 350円
黒バラのり 150円
白葱 150円
味玉 100円

ドリンクメニューは
瓶ビール 580円
ハイボール 450円
緑茶ハイ 420円
黒烏龍茶 300円
コカ・コーラ 300円
会計後払い。

真鯛ラーメン@麺処以心

真鯛ラーメン 900円

鯛(タイ)を使っているというラーメン。
すごく今風な、いろいろお化粧した感じのラーメン。
だけど、このレンゲの存在感w
レンゲの設置の仕方は、みんなスマホでどんどんアップするこのご時世に若干無造作。
いや、だから返って埋もれずに目につくということもあるかもしれない。
というところまで計算されているのだとしたら戦略的w

真鯛ラーメン@麺処以心

なんとなく沈めてみたりw

上から

チャーシューは流行りのちょっと赤みがかったものと、鶏チャーシュー。

鶏チャーシューなど

鶏チャーシューのうえに、ちょこんと何かのってる。

海苔

海苔がもっさり。

具はいろいろ

紫玉ねぎ、最近ラーメンに盛り付けられているのを見かけること多くなってきた気がする。
普通の玉ねぎよりキレイですしね。

スープ

少しトロっとしたスープ。
真鯛ラーメンということなんだけど、あんまり「ホントだタイだあ!」とはならない感じ。
鶏白湯みたいなスープに魚の要素も足されてるかね、っていう順番での感じ方で、真鯛よりも鶏白湯の印象のほうが強かったです。
チャーシューの上にのってたのは、少しピリっとする柚子胡椒と何かを混ぜたみたいなやつで、面白い味変。

麺

麺はプツプツの見える細麺。
どちらかといえばコシしっかりめ。
麺カタを頼んだお客さんに「もともと少しかためですがどうしましょう?」なんて確認している場面もありました。

店主さんが手際よくひとりでやってらしたけど、場所がらお酒の入ったお客さんで混んでドリンクのオーダーもひとりで対応してってなってきちゃうとキツそうだなあなんて思っちゃいましたが、時間帯によっては人増えたりするのかな。

麺処以心@新宿歌舞伎町外観

鯛を謳っているラーメンというと、すぐ近くの「三代目白兵衛」に鯛骨塩らーめんというのがありましたが、あれとはまた違うタイプのラーメンです。

しかし昔は鯛を使うラーメンなんてホントに珍しくて、調布の「千ひろ(閉店)」を食べたのが初めての出会いだったかなあ。
その後、幡ヶ谷の「我武者羅」で「鯛だしとんこつ」のラーメンを食べてちょっとハマったんですよね。
懐かしい。

公式SNSの案内


--------------------
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-27-12 リービル1階
最寄駅 西武新宿駅
定休日 日曜日(という情報がありますが、オープンしたばかりなので変更あるかも)
営業時間 18:30〜翌4:30(という情報がありますが、オープンしたばかりなので変更あるかも)
公式Twitter https://twitter.com/OonoYouhei
公式Instagram https://www.instagram.com/yohei0827ohno/
★★★☆☆3.0