東京都台東区、山手線・京浜東北線の鶯谷(うぐいすだに)駅にある『麺処 遊』(めんどころ ゆう)というラーメン屋さんです。
あの有名な王子にある『伊藤』の店主さんの、たしか息子さんだか甥っ子さんだかがやっているお店じゃなかったかな。
ずっと行ってみたかったお店です。

麺処遊(鶯谷)外観

路地裏男さんとどこかにラーメン食べに行こうということになって、ノリノリで候補を探しつつ、決まったのがこちら(^^
鶯谷の駅改札を出て左のほうに下っていくとすぐです。

麺処遊(鶯谷)メニュー(券売機)

お店の入口の外に券売機があります。
「中華そば」「肉中華そば」「つけそば」「温つけそば」のサイズ違いですね。
食券を購入して店内に入ると、ホワ〜〜っと煮干しのいい匂いがしました(*´∇`*)
左に厨房、右にカウンター席があって、お店の方が食券を受け取ってくれます。
水はセルフ。麦茶もあります。
カウンターは6席のみで、かなりこじんまりした店内です。
先客が2人だけで、路地裏さんとすぐに着席できました。

麺処遊(鶯谷)新店(蕨分店)の案内

一瞬「蕨分」ていう場所があるのかと思ったのですが、住所見ると埼玉県の蕨(わらび)に分店ができたっていうことですね(^^;

麺処遊(鶯谷)中華そば(600円)

中華そば(600円)

すぐに出てきました。
どんぶりに顔を近づけると、煮干しのふんわり気持ちいい香りがします。

麺処遊(鶯谷)具など

具はチャーシューが1枚と、ネギがふわっとのってます。

さて食べるか、と箸を手に取ってと・・・

麺処遊(鶯谷)割箸と比較

割箸がでかい!!!

いえ違います(^^
どんぶりが小さかったです。
僕が今までお店で食べたラーメンのどんぶりとしては、たぶん過去最小ではないかと。

そして盛り付け方にも特徴があります。
スープの表面から麺が出てる感じで、こういう盛りつけにしたくてあえてこのサイズのどんぶりを使ってるのかな。

麺処遊(鶯谷)スープ

スープはしっかり煮干しが出てて、でもクドさやエグみなく、美味しい。
表面にたぶん煮干しの粉みたいのが少しパラパラと浮いてる。

これはすごい好きな味!!

スープを呑むたびに鼻に煮干しのいい香りが抜けていきます。
すごい煮干しではありますが、やり過ぎ感はないので、ヤバイくらいのニボニボなラーメンを期待しちゃうと少し違うかもしれませんが、こりゃ旨い!!

麺処遊(鶯谷)麺

麺はわりとゴワっとした感じで、人によってはちょいカタ茹でと感じるかもっていうくらいのカタさ。
上の写真で見ていただくとわかるかもしれませんが、僕的にはスープの量がもうちょっとほしかった。
これがこのラーメンを美味しく食べることのできる一番のスープの量なのかもしれませんが・・・なんとなく麺ばかり食べてるような印象も。。。

チャーシューは小ぶりですが、柔らかくて味もよかったです。
肉増し(200円)を頼むとどれくらい入ってくるのかな。
あのチャーシューはもうちょっと食べたいと思った。

やっぱり、あのスープがすごい旨かったですね。
スープもっと入れて欲しい。(^^
また食べたいなと思いました。

麺処遊(鶯谷)営業時間

ちなみに食べログlivedoor グルメに載ってるお店の電話がケータイの番号です。。
合ってるのかな。。

ということで、この後、「僕は本当は少食だ」という話を路地裏さんにケチョンケチョンに(?)否定されながら2軒目に移動です(^^

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←なるほどね!と思われたらクリックをお願いします。
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもいっぱい見れて便利っす!

--------------------

麺処 遊 (ラーメン / 鶯谷、入谷、上野)
住所: 東京都台東区根岸1-3-20
電話: 080-6672-7111
定休日: 不定休
営業時間: [平日]11:30 - 15:30/17:00 - 21:00[土日祝日]11:30 - 17:00 

麺処 遊 ( 鶯谷 / ラーメン一般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ