ゲーム開発道中記:今日もぼちぼち。

ゲーム開発や、映像作成の仕事話とロードバイクと。 全然関係ない日々の事柄を綴る処。

2011年07月

気がつけば、発売日が決まったようで・・・。
発売が楽しみです。

本日は、早朝の荒川サイクルロードを堪能して来ました。



行程は以下のとおり。
4時30分 起床。
5時15分 出発。
5時30分 荒川到着
6時15分 榎本牧場到着。・・・早過ぎた。のでそのまま続行。
7時30分 糠田橋到着!今回はここで折り返し。まっすぐ帰路に。
9時40分 帰宅。

帰って図ってみたら、おそらく一括では自己最高の77キロ。
ゆっくりこいでいたからか、休憩もほぼゼロ。
帰りの西貝塚の公園での5分休憩と、志木でコンビニによったのみ。

勝因は、羽根倉橋から入間大橋まで、イケイケのお兄さんに引いていただいたわけではないが、ちょっとムキになって、くっついていこうと踏んだからだとおもわれるwww
お兄さんは、入間大橋で分かれてしまった。ごっ迷惑をおかけいたしました。

朝早いと相当涼しい。
自転車も少ないし、コレは癖になりそう。




今日は打ち合わせがギッチリ。

そんな合間によんで、エネルギーをガッツリもらったのが、「3月のライオン 6巻」。

昨日出ていることを通勤時に知り、打ち合わせ先のコンビニで購入。




ネタばれよくないと思うので、詳細は書きませんが、

零覚醒の予感。半覚醒といったところか。うーん形容しがたい、情感によさがあります。
ゆがんでいるも、にじり寄るその勢いと歩みを堪能いたしました。
いじめられた経験のある人は、自分も含んで、より、ぐっと来るでしょう。


3月のライオンが、個人的バイブル入り予感させる巻かも。

機材の拡張と、人員の拡張で、すでに手狭であることが判明wなんだそりゃwww
ひとまず机を8席追加で増やそう。フロアのキャパが70越えで本当によかった^^

でも、中期的には、次のビルもしくは第二フロアを探し始めないとイカンかも。
やれやれ。
うれしい悩みだ。

皆様に多謝。

ショッキングな事件から一日。
どうやら風邪をもらった模様。

すみません。欠勤します。

ショッキングな事件発生。

体調も悪い予感。
用心して休みます。ごめんなさい。

机も半分くらいは設置完了。

今回は70席程度。写ってないけどw

aaaaa













朝日がきれいに差し込むし、やはり広い。
1/6を会議室二部屋と物置スペースに区切ったが、まだまだ余裕。
これはやはり、すごくいいと、初めての目覚めで思ったw

もう泊まらないぞwww
手前のごみが、その辺を物語る。
とはいいつつも、3時半に堕ちてしまいました。その後も作業してくれたスタッフの皆様、多謝!



明日引越しだ。
18時を越えたあたりから荷造りが進む。

自分のところの「要塞」も、何度もくじけそうになったが、何とか、本当に何とか箱につめた。

ここにきて、6年近く。
思い入れもある。
いいことも、悪いこともたくさんあった。
新しい人ともであったし、別れもあった。

それでも、また一歩前に進む。 

さて、この後は徹夜で配線らしい。
住まんが僕は自身がない。

寝るw

確実に寝て住まうので、そこはすみません。

今週末、会社の引越しだ。

会社設立以来、2年おきに引っ越すことを目標に進んできたが。
今の場所は6年いたことになる。

。蕎一間時代   :まだ自分はいない。現代表と、友人の個人集団
   ↓
▲カマバーの二階 :法人化、途中から自分も参画
   ↓
マンションの一階 :一階の開発ってないよなと強く思った・・・。
   ↓
ぅ咼襪裡崖     :一階が食べ物屋なので、Gが良く出たw初めて賞与が出せたww売り上げが億を越えた。
   ↓
ズのビル(2階のみ):会社の体裁が整ってきた。初めて社員旅行に行った!
   ↓
今のビル(2フロア化):元いた会社を売り上げで超えた。
   ↓
ШE戮凌兄務へ。引越し自体も始めて業者に依頼w


新事務所は、ちょうど、パーティション工事・OAフロア下の配線工事も終わったところだ。
写真













がらんとしていて、まだ実感もない。
これで半分。反対側は、写せないw
実面積は、今よりはるかに広い。まぁ、今が無駄なスペースが多すぎるというかw
今週金曜日には、新しい机やいすが搬入され、実感もわくだろう。
ここではどんな出来事が待っているのだろうか。
想像できるところはあるが、考えると吐きそうなのでやめておこうwwww

そういえば、参画当時立てた昔の予定では、今年で売り上げは10億円を越え、分室ができるはずだったなw

それにはまだまだ足りないが、踏ん張って、もっといい会社にするぞ!

遅ればせながら、弱虫ペダルの18巻を打ち合わせ直帰時に購入。
早速帰りの電車で読む。



やばい。

やっぱり理由があったか。
この間を読んで、御堂筋がちょっと好きになった。
母親との別れは、あおりが弱いが、そこそこくる。
ある意味ピュアだ。ゆがんでいるけど、まっすぐだ。
さらに、子供のころいじめられた記憶があれば、一部の気持ちは共感できるだろう。

最後のページの彼はいただけないがw

でも、次ぎ新しいバイクを買うなら、De Rosaもちょっといいかもと思った。(でも、ハートマークが苦手だ)


うあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ、こぎたいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ。

このページのトップヘ