Welcome To My ”俺の感性”

音楽のレビューというか感想をてけとーに書き殴るブログです。

ブログ

【次回予告】アナル・トランプ爆誕

【祝】彩姫さん【生誕祭】

えー本日、「いま最も蹴られたいメイドさん」ことBAND-MAIDのボーカリスト、彩姫さんの生誕を祝いまして、下僕一同を代表してこの歌を贈ります。それでは、聞いてください・・・

『めざせガチャモンマスター』
作詞:下僕
作曲:下僕
編曲:下僕

(テーテレレレーテッテレッテ♪)

たとえ ひのなか みずのなか くさのなか もりのなか
つちのなか くものなか あのコのガチャ歯のなか(ガチャ~~~!!)
ガチャガチャ ガチャガチャ
ガチャガチャ ガチャガチャ
たいへんだけど
かならずGETだぜ
ガチャモンGETだぜ

ガチャラタウンに さよならバイバイ
オレはこいつと たびにでる(ガチャチュウ~)
きたえたガチャで ガチャまくり
ガチャまをふやして つぎのガチャへ

えー、これ以上書くと替え歌的な意味でも歌詞的な意味でもアナールカスラックに訴えられかねないので、これ以上はやめときます。ところで、最近は某著作権団体が下した横暴に対する宇多田ヒカルのツイートが賞賛され話題を呼んでいるが、しかし僕はヒッキーに「今すぐその発言を撤回してくれ!」と願った。この発言によって、全国の音楽教室が一斉に「ぼくはくま」を習い始め、日本全国どこからともなく「ぼくはくま」が耳に入ってくる状況を想像しただけで頭がどうにかなりそうだった。

あらためまして、彩姫さん、お誕生日おめでとうございます。今年は、メジャー1stフルアルバムのJust Bring Itが無事にリリースされ、彩姫さん及びBAND-MAIDの更なる活躍と飛躍が期待されます。5月には、バンメ初となるワンマンお給仕ツアーがスタートしますね。ぼく下僕も名古屋クワトロの方にお邪魔する所存でありやぁす。まずはそのツアーの成功を祈りまして、上半期以降の彩姫さん及びBAND-MAIDに僕が期待したいのは、夏のサマソニは(今年のメンツを見る限り)厳しそうですが、ワンチャンサマソニ(大阪)の方にどうにかしてねじ込めないか、そして2013年のサマソニ大阪のBABYMETAL『再来』を期待しているのですが、やはり今年の本命はラウドパークへの初出場であり、その何万人ものガチメタラーが見守るステージで、彩姫さんの力強い歌声がガチメタラーを虜にする未来が僕には見えます。年末にはCDJに食い込みたいところですね。もし名古屋をテコ入れするなら、ワンマンツアーを終えた6月後半のFREEDOM NAGOYAは狙い目ですし、TVなら是非ともBOMBER-Eにご出演なさってください。僕が2秒で許可します(何様だよ)。ともかく、今年の当ブログは、彩姫さん及びBAND-MAIDを全面的にバックアップしていく所存でありやぁす。

ところで、某メタル雑誌のBURRN!がベビメタを紙面で取り上げた事が巷で話題を呼んでいる。はっきり言って今さら日和って取り上げるよりも、ベビメタ機関誌こと『ヘドバン』に対抗してベビメタの「カウンター」であるバンメを倍プッシュすればまだ筋が通っているというか、ビューンも少しは見直されたかもしれない。しかし、それができないから末期と囁かれ続ける雑誌の姿なんだってね。

彩姫さん集
 
話が少し逸れましたが、最後は僕が選んだ彩姫さんのオススメMVカットシーンでお別れです。皆んなもMVを見てこれらのシーンを探してみてくださいね。ご主人様、お嬢様お気に入りのシーンはあったかな?

ジョジョ4部映画化について

ちょっと前に『ジョジョの奇妙な冒険』が実写映画化決定みたいな噂という名の定期ネタが話題を呼んだかと思ったらガチで4部を実写化する事が決まったらしい。そもそも、「日本一のジョジョヲタ」である僕が「もしジョジョ(7部)を実写映画化するなら」という問に答えると、まず監督は『ドライヴ』のニコラス・ウィンディング・レフン監督で、配役はクリント・イーストウッド(スティーブン・スティール役)をはじめ、『ドライヴ』のライアン・ゴズリング(ジャイロ役)、『インターステラー』のマシュー・マコノヒー(マウンテン・ティム役)、『ミステリアス・スキン』のジョセフ・ゴードン=レヴィット君(ジョニィ役)、『ナイトクローラー』のジェイク・ギレンホール(ディエゴ役)、『偽りなき者』のマッツ・ミケルセン(リンゴォ役)、そして『ジュノ』のエレン・ペイジ(ホットパンツ役)は自分の中で既に配役が決まってたりする。まぁ、それは兎も角として、今回は絶賛クソアニメとして絶賛放送中のジョジョ4部『ダイヤモンドは砕けない』の実写化で、監督はクソ映画請負人でも知られる三池崇史監督、主演は今をトキメク山崎賢人とのことで、この時点でクソ映画待ったなしでもう今の気分は最高にハイ!ってやつなんだが、とは言え実際に観てみないと何とも言えないので、淡い期待と絶望的な不安を抱きつつ気長に劇場公開を待ちたい。どうやら飛呂彦と脚本の意見交換とかもしてるらしいので、その辺は大きく「ハズす」ことはないのかなと一安心。それこそ、「日本一のジョジョヲタ」である僕に監修させるべき事案なんじゃあないか?(えっ)

これは長年のジョジョヲタなら共感してもらえるはずなんだが、そもそも大昔から『ジョジョ』っつーのは二次創作がことごとくクソ以下の作品しかなくて、例外中の例外はカプコンの三部格ゲーだけで、いくらジョジョを取り扱った二次創作がクソ以下だからといって、既にクソ以下の前例が腐るほどあるからと言って、もはやジョジョヲタ界隈では『タブー』とされてきたジョジョの実写化、すなわちパンドラの箱に遂に手を出してしまったのだ。ともあれ、この実写映画化はその「ジョジョの二次創作はクソ」という長年の『伝統』を受け継ぐ、そのルーティーンにダメ押しを決める『伝説』の映画となるに違いない。

つうか、もし監督が園子温だったらどーなってた?

Acid Black Cherryの『L -エル-』映画化決定!主演はCHVRCHESのローレン・メイベリー!

・・・じゃねーのかよ!

L=ローレン・メイベリー説
 

フジロックにデフヘヴン参戦!

フジロックにデフヘヴン参戦を記念しまして・・・

「BUKKAKE祭り」

開催します!!

是非「我こそは!」という人、ご参加お待ちしております!

new_Mysterious-Skin-1
 

aikoの新曲『プラマイ』のMVにジョジョリオン

取り急ぎ。この曲好き。

記事検索
月別アーカイブ