Next Stage

司法書士・司法書士受験生のために。 報われないかもしれないところで、誰も見ていない努力をする人を応援するためのブログ。

Next Stage イメージ画像

更新情報

今、本当に辛く孤独できつい時期だと思います。私も今思うと震えが来るほど、恐怖な時期でした。でも、仕事をしながら伊藤塾のライブクラスに週3日通ったこと、朝も3時半に起きて3時間の勉強をして仕事に行ったこと、移動時間でみられるよういつも重たいテキストを持ち歩

ところで、何が合格不合格をわけるのでしょうか。正直、今こうして受かって、同期の合格者を眺めてみると、「すげー頭の切れるヤツ!」と思える人はそう多くいません。ただ、一つ言えるのは、「こいつの努力の仕方が半端ねぇ・・・」と感じる人は山ほどいます。私自身、誰よ

【昼休み】昼休みチェックするために用意していたノートとひな型を取り出し、黙々とこれまた模試の時から同じ、サラダ、カレーパン、スペシャルドリンクを食べながら一人穏やかに過ごしました。食後にトイレと歯みがきも模試の時のとおりでした。ちなみに、メニューをこれと

次に試験当日の流れについてお話しします。【前日】休む余裕はなく、めいいっぱい全力で勉強しました。「予定していたものはすべてやった」という気持ちになるよう、前日の勉強内容は気を使いました。翌日のランチを買いに行ったり、荷物を再度確認して、いつものように晩酌

次にモチベーションのお話しをします。私は、フルタイムで仕事をしており、朝3時半におきてからの出勤前3時間、仕事中移動時間の約2時間の確保が最大の勉強時間でした。とにかく勉強時間が限られていたので、モチベーションが下がる暇がなかったというのが正直なところで

いよいよ本試験まで残り1ヶ月になりました。この時期は肉体的にも精神的にも疲労がピークに達する頃だと思います。予備校の授業も終わり一人での勉強で不安がつのることもあると思います。不安や疲労でつい、今年は無理なんじゃないかとか、来年またがんばろうとか弱気なこと

私は、模試を受けた当日は勉強をせず、次の日に復習を済ませることにしていました。その際、模試の回答と一緒に配られたランク付けの表に従い、Aランク、B+、Bランクの肢には、出来なかった問題と、正解したけどまだ怪しい問題にしるしを付けて、2度目以降の復習の際に
『直前期を迎えて⑤:上野有希さん』の画像

次に模試についてお話しします。模試は、とにかく“本番において最高のパフォーマンスをし、実力を発揮するために不可欠なトレーニングの場”です。私は、朝食、昼食のメニュー、トイレに行くタイミング、午前の開始までの過ごし方、昼休みの過ごし方、とにかく丁寧に徹底的

こんにちは。平成29年合格のT.I.です。久しく何も記事をかきませんでした。本来であれば、もっと参考となる話でもできればと思いましたが…。 直前期を迎えている皆さんに一言だけ、応援のことばをかけられればと思います。 私は昨年の直前期に受けた模試は、3戦中2戦で

次に記述についてお話しします。答案構成・うかる記述式の問題だけを1日1問のノルマとしてひたすら繰り返しました。その日の可処分時間に合わせて答案作成までやった日もありましたし、答案構成だけで済ませることもありました。だいたい3~4回くらいずつ繰り返していま
『直前期を迎えて③:上野有希さん』の画像

↑このページのトップヘ