皆さま、明けましておめでとうございます

副編集長の江辺です。

年も変わり、心機一転、
新たなギアで勉強に臨んでいる人も多いと思います。

そこで、今回は、知り合いの受験生S君のお話をさせて頂きます。


彼は、近くの司法書士事務所で働く補助者さんでしたが、
同じ支部ということもあり、支部の集まりでよく会っていました。

元野球少年で人懐っこく、支部のみんなからも愛されて
中心的な存在でした。

そんな彼が、昨年末で勤務していた司法書士事務所を辞めて
専業受験生になるという選択をしました。


5年程勤めて、仕事にも人にも慣れ、お給料も頂き、
「悪くない」人生だったのかもしれません。

でも、立ち止まって、
今までの試験の結果、周りの環境、これから先の人生・・・
色々考えた結果、本人にとって、
その「仕事を辞める」という選択肢が答えだった。

何が正解で、何が正しいかは分かりません。

専業受験生だからといって、
絶対に受かる保証なんてない。

環境を変えることは、とても怖かったと思います。


でも「これだ!」って決めたなら、もうそれを信じて、
ただがむしゃらに進んでいくしかありません。



同期合格者の勉強方法や生活スタイルを聞いても
みんなバラバラで、同じものはありませんでした。

ただ、共通しているのは、自分の選択した勉強方法や生活スタイルを信じて、
最後まで諦めずにやりきったということでした。


「この問題集やテキストにすれば良かったかなぁ。」

「やっぱり仕事辞めた方が良かったかなぁ。」


そんなことを試験直前まで考えている人には
きっと難しい試験だと思います。


もし自分の道に迷っている人がいるなら
まだ遅くはありません。
立ち止まって、1度「考える」ことも大切です。

なんとなく迷いながら勉強するより、
生活スタイルや勉強方法をきちんと考えて、それを信じて、
しょーもないことは考えず、
がむしゃらに進んでいる人の方が最後に強いです!


なので、彼はきっと戻ってきて
このブログに合格者体験記を書いてくれると信じています



DSC_0854