みなさん、初めまして!
平成30年度合格の山下 繁と申します。

さて、令和元年度筆記試験の
合格発表まで後少しとなりました。

そこで、

「合格発表をどこで確認するのか?」

ということについて、私の経験を
お話ししたいと思います。

合格者の受験番号は法務省のHPか、
受験地の法務局の掲示板で
確認することとなりますが、
生活スタイルによって決まる要素も多分にあり、
どちらが良い悪いではないと思いますので、
参考にして頂ければ幸いです。

私の場合は、合格発表日の午後4時に
掲示板を直接確認しに行きました。

なぜか?

それは、

「合格者が誕生する瞬間」に「よりリアル」に出会える

と思うからです。

これは、家でHPを確認する、
1人でHPを確認する等では
あまり経験することが出来ないのではないでしょうか。

私は、平成29年度の筆記試験の合格発表も、
掲示板を直接確認しに行きました。

結果として、私は平成29年度の合格ではなかったわけですが、
合格発表日の午後4時、掲示板の前で繰り広げられた光景は、
一生忘れることが出来ません。

合格者となられた方々が心の底から喜びを
大爆発させている歓喜の瞬間法務局職員の方に
「おめでとうございます!」と声を掛けられている姿
すぐに合格の報告をスマホで伝えている姿

そして、合格を逃した者の言葉にならない絶望感

今でも「あの光景」を思い出すと、私は悔し涙が目に滲みます。

司法書士試験の勉強は苦しい時が必ずあります。

翌年、私は勉強が苦しい時には「あの光景」を思い出し、
意地と気合いで踏ん張り続けました。

「ここで負けてたまるか!あんな思いは二度とごめんだ!」と。

平成30年度に私は合格することが出来たわけですが、
合格の瞬間を思い出すだけで、今だに嬉し涙が目に浮かんできます。

あの時の絶望感は、人生で最も喜ばしい瞬間の1つに変えることが出来ました。


残すところ後数日、今年も歓喜の瞬間、悔しい瞬間が訪れようとしています。

NSブログをご覧のみなさんが、1人でも多く、
令和最初の合格者として「あの歓喜の瞬間」に出会えますように!

心より願っております。