みなさん、こんにちは
編集長の阿部です

急激に寒くなったり
少し暖かくなったりと
気温の変化に体調を崩さないように
受験生の方は気をつけてください


さて、題名のとおり
商業登記を担う司法書士の
楽しい一面を少しでも
ご紹介できればと
記事を書かせていただきます


前回の記事で
登記によって会社が成立する
といったことに触れました

したがって司法書士は
会社が誕生する場面に
よく立ち会います

そこからその会社との
お付き合いが始まりますが
会社はどんどん成長していきます

従業員が増えてオフィスが狭くなり
本店を移転していきます
→本店移転登記

優秀な役員が入ってきます
→取締役の変更

事業がより魅了的になって
株主が増えたり
→募集株式の発行の登記

取引において信用を得るため
資本金を増やしたりします
→その他利益剰余金の資本組入れの登記

機動的な意思決定の実現や
コンプライアンスの徹底を目指します
→取締役会設置会社・監査役設置会社の定め設定登記

そして上場したりします
→譲渡制限に関する規定の廃止登記


ざっと書いてみましたが
成長につれ実体が変化し
登記の変更も必要になります

その過程をお手伝いできることが
ワクワクする気持ちや
嬉しい気持ちになり
とてもやりがいのある仕事だなと
感じます!!!!


夢を持った経営者さんと
お会いして、お話をして、
お仕事ができる

改めて司法書士になり
仕事ができてよかったと
思う瞬間です


編集長 阿部