東洋経済ONLINE様で興味深い記事を見つけましたので、一部抜粋してご紹介いたします。
自分に自信がないことが原因で、生きづらさを強く感じている。
ノーと言えない。心当たりがある方も多いのではないでしょうか?
そういった「気弱さん」が、降りかかってくる困難から自分自身を守るには、どのようなコミュニケーション作法を身につけたらいいのでしょうか。


「守り」のコミュニケーション術を身につける


コミュニケーション術というと、自分の意見を堂々と話したり、相手をわかりやすい言葉で説得して商品を販売したりすることを目指す「セールストーク」のようなイメージがあるかもしれません。話し方の本の大半は、そのような積極的な「攻め」の話し方を紹介しています。

 

あんなふうに話せたらなあと思うかもしれませんが、気弱さんが目指しても簡単には習得できませんし、そもそも目指す必要もありません。

気弱さんにとって重要なことは、巧みな話術を身につけることではなく、コミュニケーションの中で発生する同調圧力、「私はこう思うんだけど、あなたもそう思うよね?」とか「これ、やってくれるよね?」というものに対して、「そうは思わない」とか「やりたくない」と伝えられるようになること、ただこの一点だけなのです。

退職代行のご依頼者の方にも「ノー」と言えないからという方が多くいらっしゃいます。
退職を悩む事によって仕事そのものにも悪い影響がでるし、中には鬱病を発症する人もいます。
そういった人を多く救いたいという想いで弊社を立ち上げました。
ぜひそんなときは弊社にご相談ください。

 

出典:東洋経済ONLINE

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

株式会社NEXT STAGE
266-0003 千葉県千葉市緑区高田町
代表取締役 石田智樹
TEL
    070-4517-0288
MAIL          info@next-stage.chiba.jp
Web Site    https://next-stage.chiba.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆