2014年02月14日

【モル】マドレーヌとカスタード

4fcb365d.jpg
45b98827.jpg

■女子Sは至って健康そのもの~♪

カスタードは相変わらず氷の女王、クールビューティを貫いてます。
生後1ヶ月以内から飼い始めたのに飼い主に懐かないのは、私の最初の接し方に問題があったのかなぁとか。。
もう、生後1歳2ヶ月なので女子高生みたいな感じなのでしょうか。
反抗期かい?なんて独り言をブツブツ言ってると自分の小屋、部屋へ帰宅してしまうので親(?)としては悲しいもんです。
お母さんと話そうよ、カスタード。。
(ノ△T)


それに引き替え、チンチラを含め、うちの子達の中で一番人間に慣れすぎなのがマドレーヌです。
アイドルってこういうことなんだろうなぁってマドレーヌを観ていると感心しますね。
誰に対しても笑顔、キュイキュイ☆って可愛い鳴き声、目の回りのアイラインメイク(笑)がバッチリなので同じ女子のカスタードよりデカ目に見えますし、懐き度がハンパないです。食欲も旺盛ですが菜食主義者を徹底していてペレットを食べてくれないのが悩みどころ。生野菜よりもチモシー、おやつよりチモシー、ペレットよりチモシー、お散歩よりチモシー。。。
でも、意外とチモシーってカロリーが高いらしく、ヘルシーに見えてマドレーヌはカスタードより見た目デブイです(笑)



…で、心配になったので3ヶ月に1回の割合で動物病院に行くことを推奨ってモルモット初心者飼い主へのアドバイスをネット情報を信じ通って、体重測定などの健康診断をして爪きりなども、自分でもできますが、医師にしてもらい診察。

マドレーヌもカスタードもキャラメルも、うちのモルモット達全員健康なことがわかりました。
※キャラメルは生まれつきアレルギー性皮膚炎ですが。

身体がデブくなると、モルモット達は足が炎症したり骨折しやすいみたいでデブは万病の元だなぁと警戒。
※飼い主の私には耳が痛いとこです。私の体型は無視で。

この前、せっかく女子モルが二匹いるんだから、動物園のプロフェッショナルモルちゃんみたいに仲良く遊んでくれないかなあと期待して少しずつ一緒に馴れさせようとしたら、カスタードはマドレーヌの尻の臭いばかり追いかけて嗅ぎ回るし、それに激怒したマドレーヌは威嚇しまくってるので仲裁したら手を噛まれました(涙)
1分もしてないうちに終了。一生仲良く散歩は無理だと観念しましたねぇ~。。私は親指の付け根らへんから流血でしたよ、しばらくジンジンして噛んだマドレーヌ自身が悲しそうな目をしてカスタードを放置して私を見つめてたので、なんか、噛まれて痛いけど、私が苦手な相手と一緒にいさせた結果だから自業自得なんだよって反省。

動物も誤って大切な人を傷つけると、そばに寄り添って威嚇した態度を改めておとなしくなるもんなのかなぁとか。マドレーヌは感情表現が豊かだなぁと。
(○´∀`○)

そんなこんなで今日は雪です。休んでいいよって言われたので、ゆっくりしようと思います。


nezuc at 11:05|PermalinkComments(2)

2014年01月25日

【キャラメル】病弱ボーイ

b2cddee5.jpg
5b08ad2d.jpg
aa8cc454.jpg

■ブログを更新してない間のキャラメル

様子見、様子見は相変わらずで診察代と薬代で1ヶ月二万吹っ飛んでましたが完治せず。
大福の診察代も混みだと1ヶ月どんだけ吹っ飛んでたんだろって困惑…

なので、別の病院に観てもらいましたが完治せず、新しく開業した動物病院へ行ってみることにしました。

新しい病院だからか、固定のお客様がいないらしく、空いていて綺麗で無料ドリンクサービスもあってくつろげました。
そして、キャラメルの診察もゆっくり丁寧に今までの過程や今までの別病院での診察や治療法を聞いてくれて、、

先生が抗生物質と痒み止めの薬は毎日のように服用してれば、副作用で薬無しになったら痒みが倍増して襲ってきて、薬無しじゃ生きられない生活になるとかで。。。

薬依存症じゃんっ!!
と、怒りがまた込み上げてきましたね。
あの病院なんだったんだろ、本気で。
2時間待たせて
診察は10分で終わり。
台詞も一緒。

「同じお薬出しておきますね。一週間後にまた来てくださいね。様子見ですね~。」

金は惜しみなく使いますよ、我が子が助かるなら!!
だけど、薬依存症に病院に育て上げられて、挙げ句の果てに、ここの病院の貢ぎ屋なんてなりたくないしっ!!!

新しい病院の先生は、抗生物質の薬の副作用や痒み止めの飲み薬の副作用の話を丁寧にして、スプレータイプの痒み止めを処方してくれました。

キャラメルは薬大好き人間なので、自分の爪で背中を掻きすぎて出血してましたので一週間分の抗生物質をいただき、痒み止めスプレーをして様子見をしてみました。
一週間、抗生物質飲み終わり、背中の出血はなくならました。痒みはスプレーしても、アレルギー体質は改善しないので、スプレーを毎日振りかける日々です。

キャラメルは、薬生活から若干ペレット生活になりチモシーも食べてくれて食欲があり健康に☆
生まれつきアレルギー体質の病弱ボーイだけど、私もアレルギー体質だから、うまく病気と付き合って生きていこうねって言い聞かせてます。

病院って何件も行くべきだと思いましたね。。
ここ有名なんだとか、口コミだけを信じて通ってみれば診察がだんだん疎かになるってどうなの?って思う。

手術できる医師も医師の人数も大きな病院で診察室も多いのに、どうしてこんなにモルモットやチンチラに対して扱いが酷いんだろう。。

キャラメルを購入したペットショップに行ったら飼い始めて1ヶ月以内にアレルギー体質や産まれもって病気持ちの個体は交換しますって張り紙が新しくされてたけど、、、私は簡単に手放して交換してくださいなんて言えるんかなぁとか。

キャラメルに一目惚れして健康診断をした時に発覚したけど、キャラメルを手放したくなかった。売り物として価値がないって私が判断して殺処分されるのなんて嫌だなって思いましたね…


nezuc at 17:57|PermalinkComments(0)

2014年01月21日

【男爵】激しい人見知りから心を開きました!

2a90e437.jpg
652dba3d.jpg
3889b51c.jpg

今回、ペットショップにいた頃の男爵写真を掲載しました。

砂浴びをろくにさせてもらえないペットショップで砂浴び用の砂がチンチラ専用じゃないという最悪な店舗に男爵はいました。私は当時チンチラへの知識がなく、大福の可愛さだけで購入し、男爵は可愛かったから写真撮っただけでした。
買う予定なかったけど、雪見を失って失意のどん底だった私はクリスマスにチンチラを飼いたい、雪見の存在を穴埋めしてほしいとか、思ってる時に男爵がいました。
黒くて丸っこいのに癒されてました。
黒くて丸っこいのに、鼻に大きなハゲがあって客が連れてきた大型犬に吠えられて神経質なチンチラの男爵は驚いて毛がごそっと抜け落ちたんだとか。もしくは、客に虐められて抜けたとか。

なんか、悲しくなったんですよね。。雪見を失って傷ついた私、本当は綺麗な毛が自慢のチンチラなのに脂ぎってて尚且つ心に傷を負ったんだか、自慢の毛皮にハゲを作った男爵。。。

私の子にならないかい?って思いましたね。

大福と違って、生後3ヶ月に大福を飼い始めたがらなつくのも早かったのに対して男爵は生後半年くらいだったので、人間不信も最強でした。

でも、ようやく最近慣れてくれて甘えん坊な仕草も見せてくれるようになり触らせてくれます。

男爵は、病気怪我しらずの巨大チンチラ(笑)
サイレントホイールをうまく使用しない、パーツが壊れるくらいにボテボテ走る感じ(笑)

きれい好きで何か仕草する度に砂風呂で砂浴び。
だから、毛が常に完璧サラサラです。誰にでも媚びない好きになった人だけに好意的な姿勢を貫く姿は男らしいですな☆


nezuc at 19:44|PermalinkComments(0)