【9月14&16日】ライン下剋上?【K川】

IMGP2429_R


さて、残り少ない渓流シーズン


今シーズンは後半から、今までのフライとは違った形でどっぷりハマり込みました。


今までは渓流は後回しだったのですが、いろいろ思うことがあり、新しい釣りにハマったこともあり渓流シーズンが終わってしまうことが悲しいです。


残り少ないシーズンだというのに、せっかくのお休みは雨模様。


「でも行きたいな。。。でもなぁ。。。どうしようかな。。。」


3:30に掛けたアラームの時間はとっくに過ぎ、時刻は4:20


「行くだけ行って、無理なら諦めよう」


そう思うことにして、雨に濡れて釣りができなかった時のことを考えてGC8で向かいます。


到着すると、ちょうど本降りに。。。


しかし、途中で見える河川の色はクリアだったので少し仮眠することに


うつらうつらしてはっと気が付くと7:00過ぎ


「そろそろ行くか。。。」


雨は上がりませんでしたが、支度をはじめます。。。


準備が終わるころには奇跡的に雨も上がり


「釣るぞ!!」


気合を入れて向かいます。


今回は新しくD-インサイトを仕入れたので、さっそく使ってみます。


自分の中のイメージでは、浅瀬をD-コンタクトよりタイトなダート幅で長く魅せることができるかと


実際にキャストしてみると、思い通りの感じのアクション!


そしてさっそくヒット!!もバラす。。。


「今のはヤマメだった!」


そうわかる引きにがっかりしつつも、自分の目論見がハマってうれしさもあります。


次こそは!


同じような浅瀬で連続トウィッチで


IMGP2402_R


チビヤマメゲット!


この日はこの子をキャッチして終了。


9/16


前回のリベンジ、という訳ではなく、純粋に行きたくなって出撃


同じく3:30に掛けたはずの目覚ましは鳴らず、気が付けば5:50


急いで準備をして向かいます。


IMGP2408_R


今回は増設したホムセン箱のテストもかねての釣行


久しぶりのバイクで釣行です。


なぜなら、後輪がバーストして、なかなか新しいタイヤを組みに行けなかったのです。。。


タイヤは19,000kmほど持って、スリップサインが出かけていたのでそろそろ変え時かと思っていた矢先の出来事でした。


きっと「危ないから変えとけ」っていうメッセージだと思うことにしました。


関係ない話ですが、なぜかその1ヶ月ほど後にGC8もバーストしました(笑


4WDなので泣く泣く全輪交換しました。


厄年でしょうか(笑


毎日通勤で使って、バーストなんて一度もしたことがなかったのに。。。


話が脱線しすぎました。


この日はD-コンタクトメインで攻めてみました。


何度かチェイスがあるものの乗せられず。。。


そして昨日から思っていたことが


「PEラインって、濡れてくると軽いルアーのキャスト性能落ちるな。。。」


バスなどで5g以上を投げるならなんてことないんですが、5g以下をよく投げる渓流


濡れてくるとライン同士がくっついて、バックラッシュはしませんが高切れを起こしそうな急ブレーキがかかります。


せっかくのチャンスをこのせいで何度逃したか。。。


そう思い、前回からリーダーに使い始めた「サンヨーナイロン APPLAUD GT-R TROUT EDITION 4lb」にその場で巻き替えてみます。。。


するとなんということでしょう!トラブルがなくなりました!!


個人的にPE>フロロ>ナイロンの順で好きで、ナイロンは伸びるし好きじゃないなぁと思っていたのですが、引っ付くこともなく、大きな癖もつかず、さらにレンジキープをしやすくなりました。


浮いてしまうPEにルアーが知らないうちに水面に引っ張られていたとは。。。


巻き直して数投


IMGP2427_R


無事、本日のヤマメをお目にかかれました!


しかもファイト中は伸びるおかげで指ドラグを掛けなくてもバレる気配もなく


「ナイロンっていいラインだったんだな。。。」


としみじみ思ってしまいました(笑


渓流という、短い距離での勝負の場合、PEの様な感度はいらないし、ファイトしてからの伸びが大切ということを身をもって体験しました。


ナイロンが好きになった釣行でした。


帰り際


IMGP2448_R


IMGP2433_R


久しぶりにヒバカリと戯れました(笑




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




釣行時間 : 07:00頃~10;00頃(14日) 08:00頃~11:00頃(16日)



釣果 : ヤマメ×2





◆フッコ 8匹
◆セイゴ 18匹
◆クロダイ 1匹
◆ワカシ 2匹
◆カマス 1匹
◆メバル 13匹
◆アジ 5匹
◆シロギス 1匹
◆フグ 1匹
◆ブラックバス 12匹
◆イワナ 14匹
◆ヤマメ 10匹
◆タカハヤ 7匹
☆☆☆☆計94匹☆☆☆☆

【8月21日】興奮冷めず、ヤマメに逢いに【K川】

佐渡での光景が毎日、脳裏によみがえる日々。


行けば行くほど"帰りたく"なってしまう場所。


残念ながらそんなに簡単に帰れる場所ではないので、慣れ親しんだ場所にヤマメを探しに行ってきました。


暑さも和らいで、messengerに流れてくる情報では増水しているようで


「これは釣れるんじゃないか?」


イワナに遊んでもらおうと思っていた予定を、急遽ヤマメに逢いに行くことに。


今回は佐渡でのバラしを考え、ケプラーノットとOWNERの吉村渓流6号をタイイング?してスイミングフックを自作してみました。


これなら触っただけでも針掛かりするだろうし、ローリングされてもねじれて「バラし軽減になるのでは!?」と自作してみました。


これでフックも完璧(私の中で)


掛けてからもクラッチOFFの指ドラグで完璧(私の中で)


関東の数少ないアタックを確実にキャッチするためにスカスカの頭をフル回転させてがんばってみました(笑


そんないろいろな思いを巡らせた久しぶりの関東渓流


佐渡で多少マシになったキャストでよさそうなところに入れて、トゥイッチ、フォールで


「グンッ!」


さっそくヒット!しかもワンバイトで!


IMGP2309_R


タカハヤが!!!(笑


でも綺麗に薄皮1枚でフッキングしていたので、スイミングフック自作の効果はあったみたいです!!


「いい感じに水は増えてるけど、やっぱりいないのかなぁ。。。」


少し不安がよぎりましたが、ある魚止めを超えてから急にヤマメらしき魚影がたくさん見えるようになってきました!


瀬尻に1匹見えます。。。


瀬頭の白泡の中にキャストし、3秒ほど沈めてトゥイッチ→フォールを繰り返してヤマメ辺りにD-コンタクトを流し込むと一気に突進してきてヒット!


掛けてからも佐渡仕込みの指ドラグでいなして。。。


IMGP2342_R


20cmのヤマメをキャッチ!!


「来てよかった!ありがとう。」


純粋にそう思える1匹でした。


そして確実にバイトをのせられるフック自作は大成功でした!


普段ならここで終わりますが。。。


小さな溜まりに投げ込むと、チェイスが!


「もう来ないだろうな。。。」


そう思いキャスト。。。まだ追いかけてきます。。。


3回、4回と投げますが何度も追いかけてきます!


「君はイワナですか(笑 」


そう心の中で思いながら、アップクロスで追いかけては来るが、追いきれないみたいなのでトレースコースを変えてクロスに流すと。。。


「ググンッ」


一発でした!!


IMGP2349_R


小さいですが、何度もアタックしてくれたありがたいヤマメ


この子もテールが薄皮1枚でヒットでした。


まさかヤマメが何度もアタックしてくるなんて思いもしませんでした。


フライだとヤマメは一発勝負なイメージがあるので、リアクションバイトの底力を思い知りました。


もう8月も終わりに近いです。


残された渓流シーズン、あと何回楽しめるでしょうか。。。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




釣行時間 : 15:00頃~16:30頃



釣果 : ヤマメ×2 タカハヤ×1





◆フッコ 8匹
◆セイゴ 18匹
◆クロダイ 1匹
◆ワカシ 2匹
◆カマス 1匹
◆メバル 13匹
◆アジ 5匹
◆シロギス 1匹
◆フグ 1匹
◆ブラックバス 12匹
◆イワナ 14匹
◆ヤマメ 8匹
◆タカハヤ 7匹
☆☆☆☆計92匹☆☆☆☆

【8月11日】新地開拓【佐渡島】

IMGP2294_R


この記事は3日目になります。→1日目2日目


今回も大佐渡は外海府、I川へ来てみました。


1日目のI川とは違うI川です。


この川はありがたいことに河川沿いをずっと林道が続いています。


しかも常に登れる高さで!


それに車もそばにおける。


そして、佐渡全域に言えることですが


クマがいない


もう最高です。


IMGP2278_R


そんなI川で釣行スタート!


1投目から


IMGP2280_R


今回初ヤマメ


IMGP2283_R


イワナ


IMGP2286_R


綺麗なヤマメ


IMGP2291_R


イワナ


交互に釣れます(笑


この間、ほぼ歩いていません(笑


「ら、楽園を見つけた!」


IMGP2296_R


IMGP2297_R


IMGP2300_R


IMGP2301_R


IMGP2302_R


お腹のオレンジが綺麗なイワナ!


IMGP2304_R


IMGP2305_R


IMGP2306_R


ずいぶん釣り上がってきました。


「次で最後!」


IMGP2308_R


最後でヤマメを釣ってしまうあたりが私らしいです(笑


大満足で佐渡の渓流釣行は終了となりました。


この後と、12日も海に足を運んだのですが、海は音沙汰無く。。。


キジハタは来年への課題です。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




釣行時間 : たくさん!



釣果 : イワナ×7 ヤマメ×6





◆フッコ 8匹
◆セイゴ 18匹
◆クロダイ 1匹
◆ワカシ 2匹
◆カマス 1匹
◆メバル 13匹
◆アジ 5匹
◆シロギス 1匹
◆フグ 1匹
◆ブラックバス 12匹
◆イワナ 14匹
◆ヤマメ 6匹
◆タカハヤ 6匹
☆☆☆☆計89匹☆☆☆☆

【8月10日】今日こそは!!【佐渡島】

IMGP2243_R


この記事は2日目の記事になります。→1日目


佐渡2日目


昨日のリベンジということで、大イワナがたくさんチェイスしてきたK川へ


昨日一番の大物が見えたポイントを、神経を研ぎ澄ましてキャスト


D-コンタクトを少し沈めて、トゥイッチを入れて止めた瞬間


「ググンッ!」


「で、でかい!!」


昨日覚えた指ドラグを駆使し、慎重に寄せてきてネットイン!!


IMGP2250_R


30cmちょうどの尺イワナ!!


大きくなると顔つきが変わってかっこいい!!


イワナ大好きな私にとっては最高の出会いです。


そしてなんだかんだ初の尺物です!!


うれしくてもっときれいに写真を撮りたかったのですが、魚を水に漬けながらうまく取れそうなポイントがなかったのでさっとリリース


「また遊んでね!!ありがとう!!」


これだけで大満足ですが、短い河川なのでせっかくなので上がります。


D-コンタクトに何度もじゃれてくるものの、かからないやつがいたのでルアーチェンジ


AR-HDミノーでトゥイッチした時の移動範囲を抑えて誘うとすぐにバイト!


IMGP2270_R


綺麗なイワナが遊んでくれました!


昨日は「今回は渓流!」と決めましたが、やっぱり海が気になり海に行くも撃沈。。。


「明日はあの川に行ってみよう」


目星をつけて3日目




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




釣行時間 : たくさん!



釣果 : イワナ×2





◆フッコ 8匹
◆セイゴ 18匹
◆クロダイ 1匹
◆ワカシ 2匹
◆カマス 1匹
◆メバル 13匹
◆アジ 5匹
◆シロギス 1匹
◆フグ 1匹
◆ブラックバス 12匹
◆イワナ 7匹
◆タカハヤ 6匹
☆☆☆☆計76匹☆☆☆☆

【8月9日】やっと発見!【佐渡島】

IMGP2208_R


ありがたいことにお盆周辺に休みがもらえたので、今回も妻の実家、佐渡に帰ってきました。


今回の目標は


①イワナを釣る!

②キジハタと遊ぶ!


この二つです。


まずはイワナの部


何度も挑戦するも、チビヤマメだけで終わってしまっている佐渡の渓流


今回こそはと下調べをすると、どうも大佐渡のほうがよさそうな雰囲気


妻の実家は羽茂で南の方なので、大佐渡周辺まで行くには60kmくらい離れています。


遠いですね。


佐渡では1時間ちょっとで着いてしまう距離なんですけどね(笑


こちらではありえない速度で着きます(笑


交通量が少ない+信号がないというのはとても楽でいいです。


しかもそれほど燃費がいいわけではないGC8の燃料計も全く動きません(笑


いかに信号発進が一番ガソリンを喰ってるかがわかります。


のんびりいい景色を見ながら1時間ほど走って、内海府のK川へ


ここはトップの写真のように、しゃがんだ状態で頭に草が当たるようなボサ川です。


「そうそう!こういうところに来たかったんだよ!」


今回は探りを入れる意味でもルアーで行きます。


期待しながらキャストをすると、さっそく反応が!!


それも、どう見ても尺over、いや、35cm以上はある魚ばかりアタックしてきます!?


「なんだこの川は!?」


そしてヒット、バラしを5回繰り返す。。。


「あー!!まだまだ技術が足りない!!」


どうしても焦ってしまってバラします。


ここで落ち着いて原因を考えてみます。。。


「もしかして口切れ?」


シーバスではかかったらドラグをゆるゆるにするとバレがほぼなくなります。


しかし、渓流タックルはベイトリール


片手でクラッチを戻したい時があり、ドラグを緩めにすると、ベイトリール特権のスタードラグで片手クラッチ戻しができなくなってしまいます。。。


そして、せっかくクラッチがあるんだから指ドラグでいいでしょ!という考えに至ります(笑


「次こそはバラさないぞ」


そしてヒット!クラッチを切り、指ドラグ!!


バレる気配もなく寄せてきて。。。


IMGP2211_R


ネットイン


佐渡初イワナは22cm!


初物なのに、尺overを見過ぎたせいでうれしさが半減。。。


なんという佐渡マジック(泣


この河川は登り切ったので次の場所へ


IMGP2216_R


すぐそこに海が見えますが、この場所に見えるだけでも5匹のイワナが。。。


「佐渡って恐ろしい。。。」


ねらってみますが、チェイスはあったものののせられず、次に行きたい河川があったのでそちらへ向かいます。


次は外海府のI川


ここは堰堤がいくつか続いており、堰堤ごとに魚が溜まってそうな雰囲気!


降りて、さっそく1つ目の堰堤で


IMGP2224_R


26cm!


指ドラグパワーでバラさなくなりました(笑


少し登ると、堰堤もなくなりました。


IMGP2230_R


この奥の隙間から


IMGP2228_R


いいサイズが!!最高!!


IMGP2236_R


少し登って、「ここはいないだろ」って思いつつも投げた小さな水たまりで


IMGP2235_R


28cmの大物!


まだ渓流をやりたいところでしたが、キジハタも釣りたかったので海へ


しかし、ここ1ヶ月雨が降っていない影響か、海はめずらしくあたりも無く。。。


義弟の話でも「最近、イカが上がった話は聞かない」などと、海が不調な様子は聞いていましたがこれほどかと。。。


その代わりにマグロが大量に接岸してきて、毎日イワシを追いかけてナブラがすごいんだとか(笑


スケールが大きすぎて狙えないので、海は諦めて、今回は渓流で楽しむことを決めて2日目へ。。。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




釣行時間 : たくさん!



釣果 : イワナ×4





◆フッコ 8匹
◆セイゴ 18匹
◆クロダイ 1匹
◆ワカシ 2匹
◆カマス 1匹
◆メバル 13匹
◆アジ 5匹
◆シロギス 1匹
◆フグ 1匹
◆ブラックバス 12匹
◆イワナ 5匹
◆タカハヤ 6匹
☆☆☆☆計74匹☆☆☆☆

【7月26日】久しぶりに夜通しで【有明西ふ頭公園】

めずらしく友人Oからお誘いが


「海でイソメの泳がせ釣りしたい」とのこと。


その日は私は夜勤だったので、夜勤の終わる23:30頃に家に来てもらい、そのまま海へ


潮は大潮、3:00満潮


「なかなかいいじゃん!」


私はヘチ釣り、友人Oは浮き釣りでスタート。


期待しながらヘチを探ると。。。


「コンッコンッ」


何度も当たるものののらない!


がんばって粘ってみると


IMGP2196_R


チビセイゴが遊んでくれました。


「どうりでかからないわけだ!」


あえてイソメを短いまま落として。。。


IMGP2199_R


2匹目


そしてわかっていたことですが


IMGP2205_R


友人Oに竿を奪われる(笑


さらに


IMGP2207_R


30cmくらいの今日の中でもそこそこサイズを釣ってました。


その後浮き釣りでも30cmくらいを釣り上げていました。


まだ釣りたいところでしたが


「日が出ると眠くなるから帰ろう」


私の提案で帰路につきました。


3時間ほどの釣行でしたが、かなり楽しい釣行でした。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




釣行時間 : 0:30頃~03:00


潮 : 大潮


釣果 : セイゴ×2





◆セイゴ 148匹
◆フッコ 5匹
◆スズキ 1匹
◆メバル 1匹
◆カサゴ 6匹
◆クロダイ 5匹
◆メジナ 1匹
◆さっぱ 2匹
◆ワタリガニ 2匹
☆☆☆☆計171匹☆☆☆☆

【7月23日】渓流の新しい楽しみ方【K川→A川】

IMGP2189_R


「渓流ルアーやってみたいなぁ」


ふとそう思ったこの頃


最近は忙しく、まったく釣りに行けず。。。


IMGP2174_R


いつだったか夜に久しぶりのヘチ釣りでクロダイをかけて楽しんだくらいで


釣りに行きたい欲が高まる中、最近の癒しだったシーバスも東京オリンピックのおかげで大好きなポイントがいくつも入れなくなり。。。


「ルアーやりたいなぁ」


そんな想いが爆発して手を出したのが「渓流ベイトフィネス」


最近ベイトタックルにハマっている自分にピッタリ!


しかもこれでいままでフライで取れなかった魚と出会えるかも!なんて期待もして


揃えたタックルは


ロッド:MajerCraft Finetail FSX-B452L

リール:AbuGarcia Revo ALC-BF7

ライン:東レ SEABASS PE 0.8号

リーダー:フロロ6lb


リールとラインは海用流用です。


扱ったことのない4'5"という短いロッド


扱えるか心配になりましたが、まるで自分がうまくなったと錯覚するくらい狙い通りのところに投げ込めます!


IMGP2177_R


ワクワクしながら、当日は3:00に起床して渓流へ向かいます。


到着して5:15、釣行開始!


1投目からアタックあり!


「さっそく釣れちゃうかな!」


そう思っているとヒット!!


IMGP2178_R


タカハヤでした(笑


前回友人Oが釣っていましたが、まさか自分が釣ってしまうとは(笑


そして怒涛の


IMGP2179_R


IMGP2180_R


IMGP2181_R


IMGP2185_R


IMGP2187_R


タカハヤラッシュ!!!


6匹も釣れてしまいました(笑


この間、ヤマメは3匹しかチェイスしてこず。。。


連日の暑さでやられているんでしょうか、全然反応がありません。。。


いつもならもっといるはずなのに。。。


もう少し攻めたいところでしたが、8:00になり帰宅。。。


そして妻の受診という用事を終えて。。。


「夕方も行きたいなぁ。。。」


そんなことをボソッと妻に言ったら許可が下りたので、今度は違う河川へ!


17時頃、到着


12時間前には違うところで釣りしてたんだよなぁ。。。なんて思いながら、1つ目の堰堤へ


すると見える見える!たくさんの魚が見えます!


そしてアタック!ヒット!するもバラす。。。


「くやしい!けど反応ある!!」


その喜びを糧に、2つ目のポイントへ


キャストすると、さっそく反応あり!


同じコースを流すと


「ブルブルッ!」


「きた!!」


IMGP2195-2_R


無事、イワナをゲット!!


大好きなイワナで初のルアー渓流魚!!


いやー、楽しい!


もっとやりたいところでしたが、渓流の日没は早く。。。


早めに終了としました。


ピンスポットを打ち抜いて、短時間で勝負を決めるこの釣り


なかなかハマってしまいそうです。。。


そのうちフライと二刀流で行ってみようかなんて思ってしまうくらい、フライもルアーも捨てがたい楽しさがあります。


またのんびり、渓流に遊びに行きたいと思います。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




釣行時間 : 05:00~08:00 17:00頃~18:15



釣果 : イワナ×1 タカハヤ×6





◆フッコ 8匹
◆セイゴ 18匹
◆クロダイ 1匹
◆ワカシ 2匹
◆カマス 1匹
◆メバル 13匹
◆アジ 5匹
◆シロギス 1匹
◆フグ 1匹
◆ブラックバス 12匹
◆イワナ 1匹
◆タカハヤ 6匹
☆☆☆☆計69匹☆☆☆☆

【7月1日】納車おめでとう釣ーリング【K川】

IMGP2153_R


「俺は絶対バイクには乗らない」


そんなことを言っていた友人Oが知らないうちにバイクの免許を取り、YZF-R3を納車したとのことで、さっそく釣ーリングへ誘いました。


当初の予定では沖堤でカサゴ。。。のはずが、連日続く強風で船が出るかどうかも怪しく、行ったとしても強風か。。。という思いから、初釣ーリングは友人Oのリクエストで渓流へ


初めから長距離の峠はきついかな~なんて思いましたが、本人は楽しそうだったのでなにより。


そして到着してから知った事実


友人Oはヤマメを釣ったことがない


これはぜひとも釣っていただかなくては!!


IMGP2158_R


トリミングした写真なので荒いですが、写真の中だけでも4匹、実際には10匹以上もヤマメが浮いていて高活性!!


しかし、何度かアタックがあるものの、のせられない様子。。。


IMGP2161_R


反応はいいのでどんどん進んでいきます。


しかし、二人の間でよくあること


「反応なかったけどやる?」


「やっていいの?」


「あっ。。。釣れちゃった。。。」


今回もやってしまいました。。。


IMGP2162_R


とりあえず友人Oに釣ってもらうために、適当に写真を撮って、ガイドに徹するためにロッドは不携帯で行きます。


しかし結局タイムアップまでヤマメの顔は拝めず。。。


残念。。。でもボウズじゃないですよ。。。


IMGP2167_R


私もこの川では釣ったことのないタカハヤをヒットさせてました(笑


次こそはヤマメの顔を拝んでほしいなぁ。。。


何はともあれ、納車おめでとう!!


うれしい仲間が増えました。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




釣行時間 : 08:00頃~15:00頃



釣果 : ヤマメ×1





◆オイカワ 2036匹
◆カワムツ 835匹
◆ヌマムツ 4匹
◆アブラハヤ 48匹
◆ハス 106匹
◆ウグイ 7匹
◆カマツカ 1匹
◆マルタ 24匹
◆コイ 4匹
◆バス 6匹
◆イワナ16匹
◆ヤマメ 40匹
◆ニジマス 6匹
◆ニゴイ 2匹
◆チチブ 1匹
☆☆☆計3145匹☆☆☆

【6月17日】一度行くと癖になる【江戸川】

IMGP2131_R


一回行ってしまうと病みつきになるあの「ブルブルッ」


また味わいたくなり、妻と共にハゼ釣りへ


到着してボートを出し、ポイントに着いてロッドを妻に渡すと。。。


さっそく冒頭写真のハゼを釣ってました(笑


IMGP2133_R


私も負けじと(笑


今回はNewタックル


ロッド:AbuGarcia Salty Style Baitfinesse STBC-732MLS-KR

リール:AbuGarcia Revo ALC-BF7

ライン:東レ SEABASS PE 0.8号

リーダー:フロロ 12lb


佐渡でロックフィッシュのベイトフィネスがやりたくて揃えたタックル


はじめてアブを買ってみましたが、かなりの好印象!


ダイワ大好きでしたが、アブもかなり気に入りました。


タックル語りはこれくらいにして、当日の話に戻します。


出だしの反応はよかったのですが、どうも続きません。


場所を移動していくと


「沖であたるみたい」


と妻が言っています。


「沖。。。?どちらかといえば岸際のほうが釣れる気がするんだけどなぁ。。。」


そう思いながらキャストすると、本当に沖の方があたります(笑


IMGP2134_R


妻がヒネハゼ13cmをゲット!


IMGP2135_R


私もヒネハゼ10cmほどをゲット


IMGP2136_R


IMGP2137_R


ヒネハゼがかなり釣れます!


IMGP2138_R


「大きいかも!!」


そう言った妻の釣り上げたフグ(笑


IMGP2139_R


IMGP2140_R


IMGP2141_R


最後の最後に15cmのヒネハゼ!


大満足で帰宅し。。。


IMGP2142_R


ヒネハゼと力尽きてしまったデキハゼを今回はから揚げに


IMGP2149_R


おいしく楽しい最高のハゼ釣り


今年はたくさん足を運んでしまいそうです。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




釣行時間 : 10:00頃~15:30頃


潮 : 中潮(大潮後)


釣果 : マハゼ×60くらい





【6月5日】まだ早かったかな?【江戸川】

IMGP2119_R


なんとなくハゼが釣りたくなり、いつも行っている江戸川へ行ってきました。


いつもは7月に入ってからくるので6月のハゼ釣りは初めて。


独りで行くのも寂しいので、友人Oを道連れに。


友人Oを迎えに行き、10時頃、現地付近の上州屋で仕掛けを購入。


「針はまだ小さいだろうし4号かな。。。」


そして11:00頃到着するも。。。いつもお世話になっているマルヤ遊船さんが定休日。。。


「まじか。。。」


せっかく来たのに釣りをしないのももったいないので、初めて高橋遊船さんにお世話になることに。


はじめての場所だと緊張しますが、それもつかの間、いい方たちばかりですぐに緊張は解けました。


最初は桟橋の予定でしたが、潮も引いていたのでボートを出しました。


仕掛けを作りさっそく


IMGP2113_R


「ちいさい(笑 」


想像以上に小さかったです(笑


IMGP2114_R


数は伸ばせるものの小さい。。。


でも、キャストしてからの


「ブルブルブルッ」


が楽しすぎます!


アベレージが5cmに満たない中


「おっ、これはでかいよ!」


IMGP2118_R



ヒネハゼ8cm


この後、干潮潮止まりで


IMGP2120_R


ヒネハゼ7cm


なんとか2匹はいい型を取ることができました。


そしてハゼ釣りのお楽しみといえば、この釣り味、数釣りもいいですが


IMGP2123_R


食べることもいい楽しみです。


この日持ち帰ったのは28匹


リリースした小さいのが10匹強いたので、40匹くらいは釣れてくれました。


IMGP2129_R


そしてありがたく、竜田揚げにしていただきました。


一度行くとまた行きたくなるハゼ釣り


次はいつ行こうかなぁ。。。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




釣行時間 : 11:00頃~16:00


潮 : 小潮


釣果 : マハゼ×40くらい
Blue Heron リンク
Blue Heron

↓以前までのヘチ釣り釣行記です!
小魚との戯れ
にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

お魚カウンター

河川・湖フライ

◆オイカワ 2036匹
◆カワムツ 835匹
◆ヌマムツ 4匹
◆アブラハヤ 48匹
◆ハス 106匹
◆ウグイ 7匹
◆カマツカ 1匹
◆マルタ 24匹
◆コイ 4匹
◆バス 6匹
◆イワナ16匹
◆ヤマメ 40匹
◆ニジマス 6匹
◆ニゴイ 2匹
◆チチブ 1匹
☆☆☆計3145匹☆☆☆


ソルトフライ

◆フッコ 4匹
◆セイゴ 17匹
◆メバル 5匹
◆カサゴ 23匹
◆ムラソイ 12匹
◆ボラ 3匹
◆フグ 8匹
☆☆☆☆計72匹☆☆☆☆


ヘチ釣り

◆セイゴ 148匹
◆フッコ 5匹
◆スズキ 1匹
◆メバル 1匹
◆カサゴ 6匹
◆クロダイ 5匹
◆メジナ 1匹
◆さっぱ 2匹
◆ワタリガニ 2匹
☆☆☆☆計171匹☆☆☆☆

ルアー

◆フッコ 8匹
◆セイゴ 18匹
◆クロダイ 1匹
◆ワカシ 2匹
◆カマス 1匹
◆メバル 13匹
◆アジ 5匹
◆シロギス 1匹
◆フグ 1匹
◆ブラックバス 12匹
◆イワナ 14匹
◆ヤマメ 10匹
◆タカハヤ 7匹
☆☆☆☆計94匹☆☆☆☆
プロフィール

mihiro


お誘いのメール、ご意見のメール、その他にご用のある方はコチラまで

最新コメント
  • ライブドアブログ